ケンコー・トキナースタッフブログ


カテゴリー「宣伝課のお仕事」

ND500を使用したときのシャッタースピードは?

 
Posted:2014.03.12 ブログを購読

「NDフィルターを使ったときのシャッタースピードは、どのくらいになりますか?」というお問い合わせをいただきました。

 

昨年8月発売の「PRO ND500」は光量を500分の1にしますので、同じ光量にしようとすると、シャッタースピードの長さを500倍にする必要があります。1/500秒のとき、1/500秒×500で「1秒」ということになります。

 

実際の撮影ではどうなるのでしょうか。仮に晴れの日の露出の例でISO100に設定したとします。そのとき1/125秒でF16となった場合、絞りを少し開けると1/500秒でF8となります。

この状況でND500を使うとF8で1秒ということになります。

そして絞りをF16とした場合は4秒という長秒時で露光できるため、昼間でも滝や川の流れを迫力あるように演出することができます。

 

晴れの日でも迫力ある動感表現ができるNDフィルターをぜひご活用ください。

 

 

PRO ND500 露出対応表


 フィルター未使用  PRO ND 500使用 
 1/8000秒  1/15秒
 1/4000秒  1/8秒
 1/2000秒  1/4秒
 1/1000秒  1/2秒
 1/500秒  1秒
 1/250秒  2秒
 1/125秒  4秒
 1/60秒  8秒
 1/30秒  15秒
 1/15秒  30秒

 

 

ND500以外のNDフィルターを使用した場合のシャッタースピードについては、下の関連リンクを参考にしてください。

<文:広報・宣伝課 田原 栄一>

 

 

カメラ男子へのバレンタインギフトには高級フィルターを!

 
Posted:2014.02.04 ブログを購読
2014020402_blog.jpg

 

もうすぐバレンタインですね!

 

 

カメラ男子に贈るバレンタインギフトに「フィルター」はいかがでしょうか?

フィルターといってもコーヒーフィルターのことではございません!!

 

ここで言うフィルターとは、カメラレンズに取り付けることで、レンズを守ったり撮影時に特殊な効果を付けたりすることができる「レンズフィルター」のこと。

 

カメラを嗜む男子には必須アイテムなのです!

 

 

プレゼント用として、ケンコー・トキナーが誇る高級フィルター「Zetaシリーズ」をピックアップしました。どれを贈っても喜ばれること間違いありません!(保証はいたしかねます…)

 

 Zeta プロテクター

レンズ保護フィルターの中では最高級モデル!撮影時の効果はナシ。

製品ページ

 

Zeta EX サーキュラーPL

PLフィルターの中では最高級モデル!反射除去、コントラスト強調効果。

製品ページ

 

Zeta ND8

カメラに届く光の量を8分の1に減らすことができるフィルター。流し撮りで動感を表現できる!

製品ページ

 

 

NDフィルター?PLフィルターって何…?という方は各自調べていただくとして…

 

 

★贈る相手が使用しているカメラレンズの「フィルター径」を調べよう!★

 

 

贈るフィルターが決まったら、相手が使用しているレンズにピッタリのサイズを調べる必要があります。

サイズが違うとレンズに取り付けることができません。

 

ここでポイントになるのは「フィルター径」

 

レンズの機種名がわかっている場合は、レンズメーカーのWEBサイトで「フィルター径」あるいは「フィルターサイズ」の欄を調べましょう。

 

レンズを実際に見ることができる場合は、印刷されている数値をチェック!

 

20140204_blog.JPG

 

ほとんどのレンズ本体には、「Φ」というマークがどこかにあります。

上の写真のように「Φ77」と印刷してあれば、フィルター径は77mmということになります。

 

この場合、フィルター径が77mmのフィルターを購入すれば、レンズに正しく装着することができます。

 

ご注意!レンズによっては、魚眼レンズなどその構造上フィルターを取り付けることができないものもございますのでご了承ください。

 

 

チョコレート以外の一味違うバレンタインギフトに、ぜひご検討ください!

(WEB担当:A)

 

 

「保護フィルター」の強度テストをしています

 
Posted:2014.01.30 ブログを購読

20140127_test01.jpg

 

レンズを守る「レンズ保護フィルター」の、強度テストをしています。

高い位置から鉄球を落とし、フィルターが割れるか割れないか…!?

 

私(WEB担:A)が鉄球落とし係だったのですが、ちょっと怖かったです。

おっかなびっくり鉄球を手から離しました。

 

20140127_test02.jpg

 

さて、一体このフィルターはどうなってしまうのか…?そもそもこのフィルターの正体は…!?

すべてはCP+2014のケンコー・トキナー/スリックブースで明らかに!!

 

(WEB担当:A)

 

さよならアイソン彗星...夢をありがとう!

 
Posted:2013.12.03 ブログを購読
soho_c3_timelapse_new_0.jpg

上の画像はNASAホームページより

先週の金曜日、通過した直後までは光を保っていたのですがその後…悲しくもアイソン彗星はチリとなってしまいました。

無事に通過していれば今日ごろから見えていたであろう大彗星。私もとても楽しみにしていました。

最後の望みを託して本日も夜明け前に高台からアイソン彗星を探しましたが、やはり見つからず…。これ以降もみなさんが双眼鏡などで気軽に観測できるようになるのは難しいとの結論に至りました。

 

残念な結果となってしまいましたが、我々スタッフも天文現象についてより深く知ることができましたし、太陽最接近前の彗星を双眼鏡で見ることもできました。夢をありがとう、アイソン彗星!

 

(WEB担当:A)

 

アイソン彗星、近日点通過!

 
Posted:2013.11.29 ブログを購読

本日、ついにアイソン彗星が近日点を通過!

 

ison_20131129.jpg

 

上の、太陽観測衛星SOHOカメラからの画像を見ますと(日本時間16:00現在)、通過後も尾を吹きだしているのが確認できます。

太陽に近づきすぎるので蒸発してしまうのでは?とも当初予想されておりました。やはり崩れてはしまったようですが、現段階では少なくとも一部は残っており、これがいつまで残るかは、しばらく様子を見る必要がありそうです。

なんとか耐えてもらって、その長大な尾をひく姿をぜひとも見たいものですね。

 

(WEB担当:A)