ケンコー・トキナースタッフブログ


カテゴリー「今日の一枚」

桜をレンズベビーで撮影!

 
Posted:2014.04.02 ブログを購読

今日も桜を撮るのに絶好の日和。

そこで休暇を取って10歳の息子とともに地元の桜の撮影に向かいました。

桜のふんわり、柔らかい感じを表現するのに「レンズベビーコンポーザープロ」を用意。

 

撮影したのは10歳の息子のため、レンズベビーのラインナップの中から、ピント合わせの操作がやりやすい「コンポーザープロ」をセレクトしました。(撮影効果自体は同じなため、操作に慣れる自信があればリーズナブルな価格の「スパーク」でも同様の写真を撮ることができます)

0188772003105_300.jpg DSC_1963.jpg
DSC_1956.jpg DSC_1964.jpg

ピントが合うポイントが一箇所で周りがホワっと流れ、雰囲気のある写真になりました。ピント合わせはオートでなくマニュアル(手動)のピント合わせですが、露出は絞り優先オートでOK。(一部カメラではマニュアルのみです)

桜の撮影にレンズベビー、是非ご活用ください。

 

(写真:F Tahara 文:広報・宣伝課 田原 栄一)

 

桜をNDフィルターで動感表現!

 
Posted:2014.03.31 ブログを購読

今日、3月31日もすっかり春らしく、暖かい日になりました。

昨夏発売のNDフィルター4種と、ワイドズームとしてトキナー12-28F4、望遠としてMILTOL200mmF4。それぞれのレンズを手に、ケンコー・トキナー本社近くの桜スポットへと撮影に出かけました。風が断続的に吹くのを見て、新たな表現ができそうな予感がしたからです。

MILTOL200mmはF4固定のため、トキナーAT-X 12-28 PRO DXもF4固定で撮りました。F4、ISO100の時に1/800秒。ND-100では1/8秒、ND-200では1/4秒。ND-500では0.77秒、ND-1000では1.6秒で撮影しました。

  ATX12-28_PRO_DX.jpg
トキナーAT-X 12-28 PRO DX
miltol200.jpg
MILTOL 200mm
NDフィルター未使用 wond_w.jpg wond.jpg
prond100_s_166x103.jpg
PRO ND-100
nd100_w.jpg nd100.jpg
prond200_s_166x103.jpg
PRO ND-200
nd200_w.jpg nd200.jpg
prond500_s_166x103.jpg
PRO ND-500
nd500_w.jpg nd500.jpg
prond1000_s_166x103.jpg
PRO ND-1000
nd1000_w.jpg nd1000.jpg

ブレ量は焦点距離(撮影した被写体の倍率)で見え方が異なりますので、28mmと200mmでは違ってきます。

今回のショットでは、28mmならPRO ND-1000、200mmはPRO ND-200がいい感じではないでしょうか。フィルターの活用でシャッタースピードが変わり、ブレ表現を変化させることができます。もちろん三脚は必需品です。

ぜひ、高濃度のNDフィルターを普段の撮影にもご活用ください。

 

(写真・文 広報・宣伝課 田原 栄一)

 

ソフトフィルターとミラーレンズでイルミネーション撮影

 
Posted:2014.01.14 ブログを購読

現在、神奈川県相模原市のさがみ湖リゾートにて開催中のイルミネーションイベント、「さがみ湖イルミリオン」に、寒さに負けず弊社スタッフIが行ってきました。

イルミネーション撮影で活躍するフィルターと言えば、やっぱり「クロスフィルター」が鉄板なのですが、今回は「ソフトフィルター(PRO1D プロソフトン[A])」でチャレンジ。

 

sagamiilumi_01.jpg

 

sagamiilumi_02.jpg

 

光源が多いところでクロスフィルターを使うと、クロスがたくさんでうるさくなり過ぎることも…。

ソフトフィルターを使うと、クロスフィルターのキラキラ感とは異なり、明かりがホワっとやさしい感じになるのが良いですね♪

 

 

こちらは、「Kenko ミラーレンズ400mmF8」を使って撮影。

 

sagamiilumi_03.jpg

 

ピントの合ってないところの光源がリング状のボケになって、イルミネーションの幻想的なイメージにマッチしています。ミラーレンズとイルミネーション、なかなか面白い組み合わせです。

 

クロスフィルターでのイルミ撮影に飽きたら、是非ソフトフィルターやミラーレンズでの撮影にもチャレンジしてみてくださいね!

(WEB担当:A)

 

 

アイソン彗星がなくなっても、ラブジョイ彗星があります!

 
Posted:2013.12.09 ブログを購読

写真は、12月7日の午前5時ごろ、弊社スタッフが静岡県伊豆市にて撮影したラブジョイ彗星(C/2013 R1)です。この日は肉眼でも観測が可能で、双眼鏡を使えばさらに綺麗に伸びた尾を見ることができました。

 

 

ラブジョイ彗星…なんだか見つけると良いことがありそうな名前ですが、発見者の名前が由来です。

ラブジョイ彗星はオーストラリアのアマチュア天文家、テリー・ラブジョイによって発見された彗星です。

 

見ごろはまさに今月!いつ頃、どうやって見つければいいのかは、下のリンクよりラブジョイ彗星特設ページをご覧ください。

 

ラブジョイ彗星 特設ページ

 

(WEB担当:A)

 

アイソン彗星近日点通過まであと3日

 
Posted:2013.11.26 ブログを購読

アイソン彗星近日点通過(11月29日)まであと3日!しかしながら、今日からしばらくは太陽に近い位置にあるため観測するのは難しいでしょう。今朝もスタッフが5時~6時過ぎまで双眼鏡を持って粘りましたが、アイソン彗星が昇ったであろう時間にはすでに空が明るくなりかけており、さらに低い位置に雲があって観測することはできませんでした。

太陽接近時に蒸発してしまわなければ、近日点通過から3日後の12月2日ごろから観測できるようになるのではないかと予想されています。日の出前の東南東の低い空に注目しましょう!

 

 

撮影ができなかったので、彗星がまだそれほど明るくなかった去る11月14日、弊社スタッフがASTRO LPR Filterのテストの際に撮影した、アイソン彗星の写真をご紹介します。

 

ASTRO LPR Filter Type2 使用

20131114_ison_type2.jpg

 

フィルター未使用

20131114_ison_none.jpg

 

フィルターを使用した上の画像は、彗星の青っぽい色がより良く表れているのがわかるかと思います。彗星撮影を狙っている方にオススメのアイテムです!

 

【使用機材】 スカイメモRS+大型微動マウント/ウエイト棒+ウエイト1.5kg/自由雲台 SLIK SBH-280 BK/CANON EOS 70D/ 18-135mm/ASTRO LPR Filter TYPE2/リモートコード/HOYA マルチフード

 

(WEB担当:A)