ケンコー・トキナースタッフブログ


カテゴリー「今日の一枚」

パンスターズ彗星を撮影

 
Posted:2013.03.18 ブログを購読

先週末、弊社社員がパンスターズ彗星の撮影に行って参りました。

DSC_0019.jpg DSC00104.jpg
Tokna AT-X M100 PRO Dにて撮影。 Kenko ミラーレンズ 400mm F8にて撮影。

明るさのピークは既に過ぎていますが、まだまだ撮影は可能なようです。

今後は太陽から徐々に遠のき、ますます暗くなって参ります。まだ撮影に挑戦していない方も、ぜひチャレンジしてみてください。

文:正木

【2013年3月10日 パンスターズ彗星が近日点を通過】

 

広い光景の撮影にも接写にも対応できる大口径超広角ズームレンズ

 
Posted:2012.06.23 ブログを購読

この春のフルサイズデジタル一眼レフの新製品ラッシュで、高画素で高機能なデジタル一眼レフに注目が集まっています。宣伝のスタッフの一人も、さっそくプライベートで購入しました。

それに影響された、というわけでもないのですが、フルサイズデジタル一眼レフとトキナーのフラッグシップレンズ、大口径超広角「AT-X 16-28 F2.8 PRO FX」を持ち出し、地元の風景を撮ることにしました。

 

IMG_5255.JPG

16mmでもF2.8ならピントが合う範囲はごく浅いものです。そこで、ワンタッチフォーカスクラッチの利点を活かしてピントリングを手前に引き、MFに。そして最短撮影距離にして花に近づきました。風があってなかなか花が止まりません。止まった、と思った瞬間に切ったのですが・・・わずかに前ピンでした。

IMG_5278.JPG

台風が過ぎ、空模様が面白かったので、今度は三脚に取り付けてじっくり雲を狙ってみました。

しかしこのレンズ、フィルターは使えないので印象的な色調に仕上げるのにホワイトバランスを「K」ケルビン設定にしました。そして10000Kに設定して色調を思いっきり温調に。思い通りの印象にできました。

AT-X 16-28 F2.8 PRO FX。大きく迫力のあるレンズです。見た目だけでなく、使った印象も期待に応える超ど級の製品。フルサイズデジタル一眼レフをお使いの方にお勧めのレンズです。

写真・文:宣伝・広報・NET課 田原 栄一

 

金環日食、撮影できましたでしょうか?

 
Posted:2012.05.21 ブログを購読

 

kinkan_20120521.jpg

 

皆様、金環日食の撮影、観測はできましたでしょうか?

ご無沙汰しております。

私の方は、なんとか撮影ができたといった調子。

曇りがちな空の中、7時半頃まで厚い雲の後ろで太陽はなかなか出てこず、「これは、ダメか?」とも思いました。しかし、金環日食本番の時間の間、雲の薄い辺りに丁度さしかかり、なんとか撮影ができた次第。薄い雲の向うに見えている様子だったので、撮影条件がホームページ掲載の「快晴時」の条件とだいぶ違っていました。

使用したカメラはnikon D7000。こちらにKenko ミラーレンズ 400mm F8を2倍テレプラスで800mmにし、そして虎の子のND100000(角型)で減光。絞りはF8固定ですので、その他で露出調整。ISO 1000、シャッタースピード1/80秒と言った具合。

現象そのものはほんの一瞬。終わったあとは「あぁ、もうおわっちゃった。」と名残惜しげに部分日食の様子を見上げておりました。

何にせよ、この一瞬を長い事待って来た我々としては、なんとも感慨深い朝なのでございました。

写真・文:宣伝・広報・NET課 正木延宏

 

 

皆既月食

 
Posted:2012.01.23 ブログを購読

昨年末、12月10日起こった皆既月食。道行く人が脚を止め、夜空を見上げる姿がそこかしこで見受けられました。ところによってはもうプチ撮影会のようになっていて印象的でした。

私も急いで帰宅して、防湿庫で眠っている超望遠レンズなど引張だして撮影し、クレーター部分のピントの藍具合に一喜一憂などしていました。

しかし奥の深いこの世界、もっと踏み込んだ人がいるもので、月食の様子をおおよそ10分感覚で撮影している者が社におりました。

そこで、それら写真を一つの動画にまとめてみたくなり、このほどYouTubeに掲載。すでに出遅れた感が否めませんが、夜空を見上げたあの夜の感動を、思い出していただけるならばと思う次第にございまする。

文:宣伝・広報・NET課 正木延宏

 

今日の一枚:Tokina AT-X M100 PRO D

 
Posted:2011.06.24 ブログを購読
m100_0622a.jpg

カメラ:
Nikon D7000
レンズ:
Tokina AT-X M100 PRO D

1/125sec
f/3.5
ISO100

WB:日陰 

 

晴れると日差しが強く、すっかり夏日。セミの声が聞こえてこない事に違和感を感じるくらいの陽気です。

もう時期紫陽花の時期も終わりかなと、見かけた際に撮影。まだツボミが開ききらない内に、瑞々しさを失ってわずかに咲いた花びらが黒ずみ始める株もちらほら見かけます。

早いもので、6月も、もう終わりが近づいています。

 

m100_0622b.jpg

 カメラ:
Nikon D7000
レンズ:
Tokina AT-X M100 PRO D

1/640sec
f/5.6
ISO100

WB:晴天

写真、文:宣伝・広報・NET課 正木延宏