夏はアウトドアで双眼鏡や天体望遠鏡を使った天体観測をしてみよう | 2011年

季節の小冊子


夏はアウトドアで双眼鏡や天体望遠鏡を使った天体観測をしてみよう

メシエ天体

夏の夜、キャンプなどで街から離れたところへ出かけたときは、天体観測のチャンスです!特に月のない夜は、夜空の天の川を望遠鏡や双眼鏡で覗くだけで、手軽に観測することができます。
チャレンジのしやすさでオススメは「メシエ天体」。18世紀、フランスの天文学者メシエが、当時の天体望遠鏡を利用して発見した天体の数々です。現在の天体望遠鏡なら、小型のものでも観測条件が良ければ十分楽しむことができます。
メシエ天体はメシエの頭文字をとり「M」から始まる数字で呼ばれます。今回は探しやすさから、MとM20、M16とM17をチェックしてみました。

7倍双眼鏡で覗いたイメージ
天体観測オススメ双眼鏡

アートス 7x50

完全防水7倍双眼鏡
希望小売価格(税別):¥18,500
4961607031124

この製品を詳しく見る

アウトドアでの持ち運びに便利な小型望遠鏡

スカイウォカー

天体望遠鏡といえば重くて大きい...観測だけを目的としないときにも気楽に持ち運べるのがケンコーの天体望遠鏡、Sky WALKER SW-ⅡPCです。
重量1,150gと大変軽く、フィールドでの移動も楽。
小型でも、観測条件のいい場所で低倍率のアイピースを使えば、メシエ天体も見ることができます。

倍率:付属のアイピースを交換することで変化します。
SR4mm:105倍
H12.5mm:33.6倍
H20mm:21倍


Sky WALKER SW-ⅡPC
オープン価格
4961607112113

2011年 夏 の記事一覧