ケンコーフィルター作例|ワンランク上の写真を撮るフィルターの使い方 -金子 美智子

金子美智子 フィルターの効果を使って ワンランク上の写真を撮る(渓谷)

フィルターの効果を使って ワンランク上の写真を撮る(渓谷)

渓谷や雨の日の撮影は水の反射によって 表面の反射が強く鮮明さがかけてしまい本来の色がでない場合PLフィルターを使っての撮影をお勧めします。
作例を見ていただくと 違いがわかると思いますが PLフィルターを使ったものと使用しないものには 出来上がった作品に大きな差が出ます。

PLフィルターの効果を使って被写体本来の色を表現する (渓谷)

①写真FはPLフィルターを使用せずに撮影したものです。 雨の渓谷の様子を捉えたものですが、全体的にてかりが強く岩肌が光って写したいものが見えません。

写真F【クリックで拡大】 【写真F】
撮影データ:EOS5D MarkII シャッタースピード 秒 1.0秒 絞りf/14 ISO200

② 写真GはPLフィルターを使用し完全に反射を除去し撮影したものです。 被写体本来の岩模様や水面の反射が取れ、紅葉の鮮やかな色が鮮明に写すことが出来ます。 PLフィルターを使用した場合、シャッタースピードが①より遅くなります。

写真E【クリックで拡大】 【写真G】
撮影データ:EOS5D MarkII 秒 1.3秒 絞りf/14 ISO200

③ 写真Hは 同じ渓谷を縦構図にて撮影してみました。 大胆に手前のトラ模様の岩を入れてみましたが岩肌が光っています。 右側の水面下にも岩がありますが、光って見えません。

写真E【クリックで拡大】 【写真H】
撮影データ:EOS5D MarkII EF24-105 /35mm シャッタースピード 秒 0.5秒 絞りf/16 ISO200

④ 写真IはPLフィルターを使用し完全に反射を除去し撮影したものです。 大胆に入れた手前のトラ模様の岩がPLフィルターを使うことによってはっきり鮮明に写すことが出来ます。 特に右側の水面下の岩も模様がはっきりしています。

写真E【クリックで拡大】 【写真I】
撮影データ:EOS5D MarkII EF24-105 /35mm シャッタースピード 秒 0.5秒 絞りf/16 ISO200

⑤渓谷の岩模様をアップにしてみました。PLフィルターを使用せずに撮影したものです。全体的にてかりが強く岩肌が光っています。

写真E【クリックで拡大】 【写真J】
撮影データ:EOS5D MarkII EF24-105 /58mm シャッタースピード 秒 0.4秒 絞りf/14 ISO200

⑥ 写真KはPLフィルターを使用し完全に反射を除去し撮影したものです。 被写体本来の岩模様を鮮明に写すことが出来ます。

写真K【クリックで拡大】 【写真K】
撮影データ:EOS5D MarkII EF24-105 /58mm シャッタースピード 秒 0.5秒 絞りf/14 ISO200

このページの先頭へ戻る

 
Copyright © Kenko Co. Ltd. All Rights Reserved.