コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1980年代 » 1984

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1984 Konica RECORDER
Konica RECORDER
拡大表示
35mmのパトローネの直径に限りなく近づけることで、世界で最も薄いカメラを実現。画面サイズがハーフサイズのフルオートカメラ。フィルムを縦方向に給送することで、通常撮影で横長画面となり、あわせて好評を得た。
 レンズ  HEXANON24mm F4.0(4群4枚)
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  自動
 焦点調節  AF
 撮影距離  0.9m~∞
 電源  単3×2
 シャッター  1/60~1/250秒
 サイズ  112.5×77×30.5mm
 重量  250g
 価格  27,800円

同年に発売されたコニカカメラ
3月 コニカ レコーダー
ハーフサイズでフィルム縦送り方式のフルオートコンパクトカメラ
3月 コニカ MG
「コニカ MGD」からオートデート機構を外したカメラ。
 
7月 コニカ C35 EFP2
固定焦点の簡易カメラ
11月 コニカ レコーダーDD
コニカレコーダーをDX対応し、オートデートを内蔵
1980年代に発売された機種一覧
前の年 1980年代 次の年