コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1990年代 » 1998

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1998 Digital現場監督DG-1
Digital現場監督DG-1
使用目的を工事・建設写真用途に絞った「コニカ現場監督シリーズ」のノウハウを活かした108万画素のデジタルカメラ。
 レンズ  単焦点f=6.0mm F2.8(4群5枚)
 記録媒体  コンパクトフラッシュカード
 撮像素子  108万ピクセル
 焦点調節  CCD像面オートフォーカス
 撮影距離  0.8m~∞(通常)、0.2~0.8m(マクロ)
 液晶モニタ  1.8型TFT
 電源  単3型アルカリ乾電池X4、ニッケル水素電池、専用ACアダプター
 シャッター  1/8~1/500秒
 サイズ  135×86×58mm
 重量  480g
 価格  138,000円
  取扱説明書ダウンロード

同年に発売されたコニカカメラ
2月 コニカ Z-up 70 Super
大型液晶表示パネルを備えたズームコンパクトカメラ
3月 コニカ Z-up 140LX
140mmまでの3.7倍ズームを搭載し、リトラクタブルセンターフラッシュを備えた斬新なコンパクトカメラ
6月 コニカ デジタルスチルカメラ Q-M100V
108万画素のデジタルカメラ
6月 コニカ Zーup 110EX
多彩なフラッシュモードの3倍ズームコンパクトカメラ
 
8月 コニカ S-mini Go! Go! Conniechan!
「コニカ S-mini」のボディにポンキッツキーズの人気キャラクターをプリント
9月 コニカ DIGITAL現場監督 DG-1
コニカ デジタルスチルカメラ Q-M100を現場監督化した。
12月 コニカ Z-up 60
35~60mmズームを搭載
1990年代に発売された機種一覧
前の年 1990年代 次の年