News - 新着情報↵ 新着情報トップ

世界最高レベルのカラーバランスと超高解像を実現した究極のPLフィルター、ZX[ゼクロス] C-PLを発表いたします

2017年09月01日 | |

株式会社ケンコー・トキナーは2017年9月21日に創立60周年を迎えます。この記念日に、世界最高レベルのカラーバランスと超高解像を実現した究極のPLフィルター「ZX[ゼクロス]C-PL」を発売いたします。

ガラスに負荷を与えない画期的なフレーム構造「フローティングフレームシステム」により、究極の平面性を確保し、超高解像を実現。また、新開発の高透過偏光膜採用により、最高のカラーバランスを実現しました。レンズの解像力をそのままに、反射をコントロールして色彩コントラストを高める最高画質のPLフィルターです。

ZX_C-PL_pc+filter_no_size.jpg

ZX C-PL 製品ページへ

特長

世界最高レベルのカラーバランス

ZX C-PLは新開発の高透過偏光膜を採用。これにより、通常のPLフィルターよりも約1EV明るい透過光量かつ、色味のかたよりが無く、最高のカラーバランスを実現しました。
高透過偏光膜を使用した従来のPLフィルター(Zeta EXサーキュラーPLなど)と比較して、イエローの色カブリが無く、ニュートラルな色再現でPL効果を発揮します。現在発売されている全てのPLフィルターの中で、最もカラーバランスに優れたPLフィルターです。
最大で1絞り分しか暗くならず、ファインダーが明るく見やすいままでPL効果が得られます。シャッタースピード低下の影響も少なく、光量が少ない条件下でも使うことができます。露出倍数1.7~2.2倍(約2/3絞り~1絞り分)。

zeta_ex_sample.jpg

従来の高透過偏光膜を使用したC-PL

新製品の「ZX C-PL」と比較すると、空や雲がやや黄色みがかかっています。

 

zx_cpl_sample.jpg

ZX[ゼクロス] C-PL

新開発の高透過偏光膜により、黄色みがかかることなく、自然な青空、白い雲を再現しています。

 

zx-cpl_comparison.jpg

左から従来の高透過偏光膜を使用したC-PL、新製品「ZX C-PL」、通常の偏光膜を使用したC-PL。

 

究極の平面性により超高解像を実現

従来のPLフィルターはフィルター枠でガラス面を押さえて固定するため、ごくわずかな歪みがガラス面に生じてしまいます。

ZX C-PLは特殊な緩衝剤でガラスを保持しているため、ガラスの平面性を保ちます。レンズの解像力をそのままにPL効果を発揮する最高画質のPLフィルターです。

floatingflamesystem.jpg

 

片面反射率0.3%以下の超低反射を実現するZRコート

zx-cpl_zr.jpg

従来、PLフィルターの低反射コートはガラス面における反射率が片面0.6%以下が最高クラスでしたが、ZX C-PLは0.3%以下の超低反射を実現。フィルター装着による画質への影響を限りなくゼロに近づけました。

 

撥水・撥油コーティング

zx-cpl_water.jpg

ガラスのコーティング最終層に耐久性の高い撥水・撥油コーティングを成膜。水や油を強力に弾き、指紋などの汚れが吸着しても簡単に拭き取ることができます。水辺や雨天時でもストレスなく撮影でき、日頃のメンテナンスを簡単にします。

 

サイズ・価格表

商品名 フィルター径 JANコード 希望小売価格(税別)
49S ZX C-PL 49 4961607549421 12,500
52S ZX C-PL 52 4961607542521 13,600
55S ZX C-PL 55 4961607545522 14,700
58S ZX C-PL 58 4961607548523 15,500
62S ZX C-PL 62 4961607542620 16,500
67S ZX C-PL 67 4961607547625 17,000
72S ZX C-PL 72 4961607542729 18,500
77S ZX C-PL 77 4961607547724 19,500
82S ZX C-PL 82 4961607542828 21,500

 

その他、本製品の詳しい特長につきましては、ZX C-PL 製品ページをご覧ください。

 


 

~PLフィルターの効果とは?~

①色彩コントラスト効果
空気中のチリやホコリによる乱反射で空が白っぽく写るのを防ぎ、青空をより濃く表現して白い雲とのコントラストを高めます。
※青空を配した風景で色彩コントラストを高める撮影では太陽の位置が重要です。太陽を背にして撮影者との位置を結んだ直角方向、およびその左右の方向の青空に最も効果があります。※逆光線の時や曇天時の撮影ではわずかな効果となります。

②反射除去効果
水面やガラス面、葉や花びらの表面のテカリを抑え、被写体本来の色彩を鮮やかに写し出します。
※水面やガラス面、葉などの表面の反射を取り除く撮影では斜めの位置から撮影するのが効果的です(平面に対して30~40°の時が最も効果的)。※真正面からの撮影や金属面の反射には効果がありません。

コンシューマー向け製品