News - 新着情報↵ 新着情報トップ

トキナーレンズとキヤノンEOS 6D Mark IIとのご使用についてのお知らせ

2017年08月23日 | |

平素はトキナーレンズをご愛用賜り、誠にありがとうございます。

キヤノンEOS 6D Mark IIと一部トキナーレンズの組み合わせにおいて、「レンズ光学補正機能」をONにしたままライブビュー撮影を行うと、エラーが発生することを確認いたしました。EOS 6D Mark IIにトキナーレンズをお使いいただく際は、「レンズ光学補正機能」をOFFにしていただきますようお願い申し上げします。

 

現象

キヤノンEOS 6D Mark IIと以下の対象トキナーレンズ使用時に、「レンズ光学補正機能」をONにしたままライブビュー撮影を行うと、エラーが発生しシャッターが切れなくなる。

対象トキナーレンズ:AT-X 16-28 F2.8 PRO FX

※AT-X DX(APS-C)の各レンズにおいては、EOS 6D Mark IIの使用範囲外ですが、同様のエラーが発生する場合があることを確認しております。
※ファインダー撮影時にエラーは発生しません。
※エラー現象が発生した場合は、バッテリーを抜き差ししてください。

 

エラー回避方法

EOS 6D Mark IIのカメラメニューの「レンズ光学補正」を全てOFFにしてください。
撮影モードのプログラムAE(P)、シャッター優先AE(Tv)、絞り優先AE(Av)、マニュアル(M)のいずれかの露出モードにおいて「レンズ光学補正」機能を全てOFFにすることで、本現象を回避できます。

 

本件につきましてご不明な点は、弊社「お客様相談室」まで、お問い合わせください。

フリーコール:0120-162-414

コンシューマー向け製品