美術館・博物館

Sports & Outdoor optics - 双眼鏡・天体望遠鏡・光学製品

» 特設ページ

双眼鏡美術館・博物館

美術館・博物館で使用する場合、まずピントが合う最短の距離が3m以内の物をお選びください。また、大げさになり場から浮いてしまわないよう、レンズ口径が30mmくらいか、それよりも小さい物がおすすめです。

倍率はどの程度大きく見たいかによって変わってきます。双眼鏡を覗いた時、”実際の距離÷倍率”くらいまで近づいた風に拡大されます。中々近づけない展示でも、5mくらい。相当遠くても10mを超える事はなかなかありません。 倍率は3~6倍くらいがオススメです。

オペラグラスシリーズ

コンパクトで取り回しがよく、狭い座席などでも使いやすいオペラグラスは 小型・軽量で、荷物にもなりません。 最短合焦距離が短いため、美術館などでの使用にも向いています。

美術館・博物館 関連ニュース

    ケンコー・トキナー オンラインショップ