Do・Nature デジタルマイクロスコープ STV-451M

Sports & Outdoor optics - 双眼鏡・天体望遠鏡・光学製品

» 特設ページ
パソコンに接続してミクロの世界を楽しむことができる顕微鏡

Do・Nature デジタルマイクロスコープ STV-451M

|       |   |
Do・Nature デジタルマイクロスコープ STV-451M
[画像をクリックすると拡大します]

付属の専用カメラ「デジタルビュア」を取り付けることで、パソコンに接続して顕微鏡がとらえた映像をPCモニター上で観察できる顕微鏡です。肉眼では見えないミクロの世界をみんなで楽しむことができます。

もちろんデジタルビュアを取り外せば、一般的な顕微鏡として使用できます。

本体から鏡筒のみを取り外し、手持ち式の小型顕微鏡としてもお使いいただけます。

対象物を下側から照らす「透過LEDライト」と上側から照らす「反射LEDライト」の2種類の光源ランプを採用しました。

 

 

JANコード:4961607213681
[2012年4月20日発売] オープン価格


観察対象物に合わせて使い分ける、2種類の光源ランプ

 

透過LEDライト

4961607013656_a.jpg

200X_touka.jpg

観察対象物の下からライトを当てます。生体組織の薄切切片や細胞、細菌など光を透過する物体の観察の際に使用してください。

 

反射LEDライト

4961607013656_b.jpg

100X_hansya.jpg

観察対象物の斜め上からライトを当てます。金属表面など、光を透過しない物体の観察の際にご使用ください。

 

※上表で顕微鏡の見え方のイメージ画像は、いずれもデジタルビュアを使用してパソコンに取り込んだ画像をリサイズしたものです。

画像をクリックすると拡大します。

 
Do・Nature デジタルマイクロスコープ STV-451M画像01

デジタルビュアでPCに接続すれば、顕微鏡のとらえた映像ををPCに映し出すことができます。

Do・Nature デジタルマイクロスコープ STV-451M画像02

本体から鏡筒のみを取り外し、手持ち式の小型顕微鏡としても使用可能。

Do・Nature デジタルマイクロスコープ STV-451M画像03

接眼部のデジタルビュアを外せば、一般的な顕微鏡として使えます。

デジタルビュアでPCに接続すれば、顕微鏡のとらえた映像ををPCに映し出すことができます。 本体から鏡筒のみを取り外し、手持ち式の小型顕微鏡としても使用可能。 接眼部のデジタルビュアを外せば、一般的な顕微鏡として使えます。

顕微鏡仕様

光学ズーム 2倍 光学倍率 50~100倍、100~200倍、200~400倍
重量 約320g(付属品を除く) サイズ 約112×134×220mm
電源(照明) 単3形アルカリ乾電池3本(LED光源)(別売)    

 

デジタルビュア(付属の専用カメラ) 仕様

ホワイトバランス 自動 インターフェイス USB2.0
イメージセンサ 約130万画素CMOS 静止画 ビットマップイメージ
動画

サイズ:320×240(QVGA)30fps、640×480(VGA)30fps

Windows Media playerで再生

露出 自動
電源 パソコンより(USB接続) 重量 約70g

 

【主な付属品】 スライドグラス、プレパラート、ピンセット、スポイト、CD-ROM、取扱説明書

 

必要システム

対応OS Windows XP(SP2) / Vista(32bit) / 7(32bit/64bit) / 8(32bit/64bit) / 8.1(32bit/64bit)
メモリ 256MB以上(Windows XP)、512MB以上(Windows Vista)
CPU Pentium4 1.8G以上、Pentium4 3GB以上を推奨(Win7)
ディスプレイ 32bit
ビデオカード 64MB以上/256MB以上DirectX9対応(Win7)
インターフェイス USB2.0
ハードディスク空き容量 800MB以上/1.6GB以上(Win7)

この製品を購入する

カタログ


Do Nature 製品一覧

ケンコー・トキナー オンラインショップ