会社紹介

グループビジョン

ケンコー本社

当社は、2011年6月にケンコーとトキナーが合併し、株式会社ケンコー・トキナーとして新しいスタートを切りました。これまでも同じグループ会社として 連携してきましたが、両社の完全統合による製販一体化で、意思決定や製品開発体制などにおいて、より大きなシナジー効果を生み出していきたいと考えていま す。

ケンコー、トキナーはそれぞれ1957年、1950年の設立と長い歴史を持ち、ともに光学機器の業界で老舗に位置づけられる存在で す。業界で知名度の高い多くの製品をラインアップし、写真用フィルターのkenko、デジタル一眼レフカメラ用交換レンズのtokina、この他にも写真 用三脚のSLIKなど、その製品は信頼のブランドとして多くのお客様から支持されてきました。

こうした歴史とブランドを持ちながらも、当社には決して伝統に安住せず、新しい発想やユニークな視点を積極的に投入して、事業の可能性を広げています。
国内はもとより海外への販売展開を果敢に進めるとともに、近年のデジタル化が急速に進む写真映像分野でフォトストレージ製品、医療分野への進出をするため、X線撮影装置の開発・製造・販売など、製品の多様化を進めています。

海 外展開では米国、中国、フィリピン、タイに9カ所の現地法人を持ち、現地の販売代理店と協力し合い、世界各国に製品を供給しています。現在、全社の売上高 170億円のうち、海外は60億円ほどを占めますが、これを近いうちに半々にしていく方針で、グローバル企業を目指した活動を積極的に続けています。

当 社が求める人材は、モノ作りが好きな方、目標に向けて努力を惜しまずチャレンジする方、グローバルな舞台で仕事をしてみたいと考える方です。特に、新しい ことにチャレンジし、失敗を恐れずに立ち向かって行ける人には、より活躍できるフィールドでしょう。そんな積極果敢な姿勢を後押しする社風が当社には根付 いています。


トキナー本社

グループ企業には、光学技術に長い歴史を持つトキナー、その製品群はデジタル一眼レフカメラ専用のAT-X交換レンズ、Tokina CCTVレンズ、ハウジング、ドームカメラなどの監視・セキュリティ製品の製造・販売、そして大手電気メーカー・精密機器メーカーへのOEM、産業機器の 装置メーカーへの検査用照明装置ならびにFAレンズなど、高度なオプティクス技術を有しております。また、写真用三脚では射撃や狩猟で使用するライフルス コープや高級双眼鏡製造会社などによりグループが構成されています。各社が製造した製品を一手に、国内はもとより海外への販売を担う株式会社ケンコーは、 近年のデジタル化が急速に進む写真映像分野でフォトトレージ製品、医療分野への進出をはかるため、X線撮影装置の開発・製造・販売など、製品の多様化を進 めています。
ケンコーグループは、さらに事業の創造と革新を進め、人・社会・自然との調和、心の通う社会を創るために貢献することを経営の理念として、グローバルな企業を目指して活動を続けてまいります。

会社案内

ケンコー会社概要
アクセスマップ


このページのトップへ戻る