Special - 特集↵ 特集トップ

Cokinフィルターの素材:CR-39

cokin_head.jpg

 

コッキンのフィルターは全てCR-39という素材でできています。

 

CR-39_Organic_Glass.jpg

 

CR-39は"コロンビアレジン #39"の略で、1940年にコロンビア・レジン・プロジェクトが開発した、非常に高い光学性能を有した光学プラスチックです。

この素材の特徴は以下の5点となります。 

  • とても軽い。
  • 衝撃に対して強く、割れにくい。
  • 光学プラスチック素材の中で非常に高い耐摩耗・耐ひっかき性を持つ。
  • 高い透過性を持ち光学性能に優れる。
  • 染色に非常に適している。

1947年にはこの素材を使用したメガネレンズなどが開発され、今日でもこの素材で製造されたメガネレンズが流通しています。

cokinフィルターではこの素材を染料に浸し、色付けします。

染料はCR-39の中まで染み、フィルターカラーとして定着します。

表面にインクがついているわけではないので、擦過によって色が剥がれ落ちるということがありません。

 

⇒cokinフィルターの豊富なラインナップ

cokin角型フィルター製品ページへ

「cokin」のその他の記事

コンシューマー向け製品