フランス生まれのフィルターシステム"Cokin"

フランス生まれのフィルターシステム"Cokin"

フランス生まれのフィルターシステム"Cokin"

|       |   |
cokin_head.jpg

 

写真文化発祥の国、フランス生まれのクリエイティブ・フィルターシステム”Cokin”

光を化学反応で定着させるという写真原理を発明したジョセフ・ニセフォール・ニエプス(Joseph Nicéphore Niépce、1765 - 1833)。そしてそれを発展させて世界ではじめて実用的な写真技術を完成させたルイ・ジャック・マンデ・ダゲール(Louis Jacques Mandé Daguerre、1787 - 1851)。彼らはふたりともフランス人でした。

Cokinは写真発祥の国・フランスで生まれたクリエイティブ・フィルター・システムです。ダゲールは元々画家として活躍した人物であり、また、現在のカメラはルネサンス時代から写真術発明まで描画装置として使用されていた「カメラ・オブスクラ」にヒントを得たものでした。このように、写真と絵画は本来非常に近いものです。

Cokinフィルターシステムを使えば、あなたの写真は絵画のように重厚でアーティスティックなものとなります。

Cokinクリエイティブ・フィルター・システムで、絵画に源流をもつフランス写真文化を実感していただき、あなたの想像力やインスピレーションを思いのまま自由に表現してください。

 

⇒Cokinの製造工場 】


cokin角型フィルター製品ページへ