Half Graduated Filters | ハーフグラデーションフィルター cokin作品集

Half Graduated Filters | ハーフグラデーションフィルター cokin作品集

Half Graduated Filters | ハーフグラデーションフィルター cokin作品集

|       |   |
cokin_head.jpg

 


cokinハーフグラデーションフィルター製品ページへ

exp_icon.jpg

ハーフグラデーションフィルターは角型の代表的なフィルターで、フィルターの半分はカラーで半分は透明です。カラー部と透明部との境目はグラデーションになっています。

 

 

 

 

 

131 エメラルド2

DSC_6620_131_with.jpg

ハーフグラデーションフィルターは、曇り空を鮮やかな青空にしたり、ドラマティックな夕焼けにしたり、フィルターを使用して光の色を変えることで写したいイメージに近づけることができます。

フィルターをスライド・回転させることにより、構図に合わせてグラデーションの境目の位置を変えることができます。

DSC_6616_131_without.jpg

124 タバコ1

DSC5042_124_with.jpg

テーマにしたい被写体よりも、空の方が明るく鮮やかで眼が奪われてしまう様な状況では、この様にハーフグラデーションフィルターを使うことで、被写体である岩を引き立てることができます。 グラデーションの境目を空の地色が少し残るぐらいのところに合わせるのがコツです。 DSC5047_443.jpg

126 モーヴ1

DSC5947_126_with.jpg
夕暮れ時の西の空のブルーを、同系色のモーヴ(ややマゼンタがかった薄いブルー)のハーフグラデーションフィルターで強調しました。 絵にメリハリをつけて引き締める効果を狙っていますが、この写真では空の色を受けた波のハイライトとのバランスも取れて、いい相乗効果が生まれています。 DSC5953_126_without.jpg

121M ミディアムグレー2(ソフトND4)

DSC_0257_121M_with.jpg
ハーフグラデーションの代表格はやはり色のニュートラルなグレーです。Cokinではこのグレーのグラデーションだけでも様々なニュアンスの製品が揃っていますが、この写真ではグラデーションが滑らかなND4を使いました。とても自然に空のトーンを落とすことができます。 DSC_0260_121M_without.jpg

664 フルーレッド1

DSC_0110_664_with.jpg
大勢の人々が訪れる観光名所では、どの写真も皆同じ様な絵になってしまいがちですが、そんな時はちょっと個性的な色のハーフグラデーションフィルターを使って演出してみるのもひとつの表現手段です。モスクのピンクとのコーディネートで少しポップな印象にしてみました。 DSC_0107_664_without.jpg

661 フルーイエロー2

DSC_8328_661_with.jpg
600番台のハーフグラデーションフィルターはどれも色の鮮やかさが強調されたフィルターです。天気が悪く、空の表情が暗く重い時などは、いっそ強い色で過激にそのシチュエーションのイメージを変えてしまうというのも、面白いかもしれません。どの色を使っても雲のトーンの再現性が良くなります。 DSC_8325_661_without.jpg

667 フルーブルー2

DSC_9486_667_with.jpg
白い砂浜に似合うのは、やはり抜けるような青空。この写真ではフルーブルー2を使ってやや過剰気味に青空を演出してみました。天気の良い時の海や山、あるいは砂漠の様な単調で殺風景なロケーションで使っても映えるフィルターです。 DSC_9480_667_without.jpg

121S ソフトグレー2(ソフトND8)

DSC_9924_121S_with.jpg

ハーフグラデーションフィルターの中でも最も人気の高いフィルターはハーフグレー(ハーフND)です。画面内の一部の光量を調整する効果があります。空と陸に露出差がある時に、陸に露出を合わせると、空が白飛びしてしまうことがあります。そんな時、空の部分にグレー部分を配して撮影すると、露出バランスを整えることができます。

このフィルターはグラデーション幅の広いハーフND8です。見た目に自然なグラデーションで空のブルーを引き出し、違和感なく奥行きのある空間を演出します。フレームの中にあまり目立つ対象物が無く、地平線や水平線がはっきり出るようなシチュエーションで使うと効果的です。

DSC_9921_121S_without.jpg

128 ダークピンク1

DSC_3338_128_with.jpg
ハーフグラデーション100番台のフィルターはCokinの最も代表的な製品で、空をドラマティックに表現するのに使いやすい色調が揃っています。この写真では、単調なトーンになりやすい都市の遠景を、柔らかく渋みのあるピンクに染めて雲の表情を引き出し、グラデーションの境目をコントロールすることでビル群を際立たせています。 DSC_3343_128_without.jpg

 

⇐ Cokinフィルターの豊富なラインナップ

Center Spot Filters | センタースポットフィルター

写真撮影

写真家

岡 田 茂

社団法人 日本写真家協会会員

1964年 東京生まれ

『anan』『クロワッサン』などの女性誌やクルマ雑誌『NAVI』料理雑誌『dancyu』を中心にエディトリアル業界で約10年間活動の後、フィールドを広告写真まで広げる。広告・企業広報の人物ポートレイトを得意とする。また、日本で最も早くQuickTime VRのパノラマ撮影を行ない、多くのパノラマコンテンツを制作。