Cokinの製造工場

Cokinの製造工場

Cokinの製造工場

|       |   |
cokin_head.jpg

 

Cokinフィルターは、全てフランスで製造されています。

パリの凱旋門から車で30分、オルリー空港に程近いランジスの工業地帯にその製造工場はあります。

cokin_rungis.jpg
cokin_making.jpg

こちらは製造ライン。

cokinフィルターは、透明な光学プラスチックCR-39の板に各フィルターの色に染めて作ります。

あらかじめそれぞれのサイズにカッティングされたCR-39を染料に5~10分浸します。

121 グレー2(ハードND8)など、色の濃いフィルターの場合、30分前後浸している場合もあります。

その後、乾燥工程を経てフィルターの色として定着します。

これらの行程は、手作業で行なわれます。

こうして出来上がったフィルターはスペクトラム分析に掛けられ、フィルターの性能が正確か検査されます。

cokin_Marketing.jpg

こちらはマーケティング部。

製品の企画や、よりcokinらしいイメージを知ってもらうためのパッケージデザインなどがここで作られます。

cokin_showroom.jpg

こちらはcokinフィルターのショールーム。

ただ今商談の真最中。

”be creative(創造的になろう)"のネオンが光るこちら。250種以上あるcokinクリエイティブフィルターシステムのラインナップが一堂に会する様子は圧巻です。

cokin_warehous.jpg

こちらは出荷ライン。

パッケージングが完了した各種フィルターは、一旦ここに保管され、ここから世界中に出荷されて行きます。

 

 

 

⇒Cokinフィルター40年の歴史