Special - 特集↵ 特集トップ

Tokina AT-X280AF PRO (28-80mm F2.8)|トキナーレンズ担当者のぼやき

2016年08月18日 |         |

AT-X280AF PRO 28-80 F2.8 は銀塩フィルム用のトキナー最後のモデルです。

大ヒットしたAT-X270AFPROシリーズの後継機種として、テレ側を10mm延ばし使いやすくした大口径標準ズームです。

このモデルまで、トキナーは完全なズームレンズとして設計しました。
現在は最短撮影距離を短くするため、正確にはバリフォーカルレンズ(多焦点レンズ)で焦点移動が微妙に発生します。

 

 

 

ズームレンズは焦点をテレ側に合わせ、ズームしても基本的には焦点移動はしない事がメリットですが、最短撮影距離が長くなります。

AT-X280AF PROのテレ側の解像度、最短撮影時0.5mでの描写性能は、非球面レンズ2枚を採用したもののAT-X270AF PROより劣る結果になりました。

逆にAT-X270AF PROがAT-X280AF PROにおよばない点もありました。AT-X270AF PROは非球面レンズも採用無しの通常レンズで設計したものですから、最短撮影距離は0.7mだったんです。

「Tokina」のその他の記事

コンシューマー向け製品