Special - 特集↵ 特集トップ

    天文特集

    • 天文特集

      小さな望遠鏡でも見える!星雲や星団を探してみよう!!<10月~12月>

      〝星雲〟や〝星団〟を探してみよう!! 星雲や星団は大きな望遠鏡を使わないと見えないのでは…と思っている方も多いはず。しかし小さな望遠鏡でも見ることができるんです。星雲や星団は非常に淡く、近くに明るい光があると見えづらくなってしまいますので、なるべく暗い場所を選んで観...

    • 天文特集

      天体観測のポイントと注意事項 -保護者の方へ 必ずお読みください-

      天体観測をする際は、下記の注意事項と天体観測のポイントをよく読み、安全に観測を楽しんでください。 天体観測する時の注意 天体望遠鏡や双眼鏡で太陽を見ないでください。失明する恐れがあります。 必ず大人と一緒に行き、危険な場所(川や池、崖のそばなど)に近づかないようにしてください。 ...

    • 天文特集

      夏本番!天体観測を楽しみませんか?-星空学習ファーストステップ 親子で楽しむ天体観測-

      天体観測をするには空気が澄んで街明かりのないところまで行かないと…と思われる方も多いでしょう。たしかに空気がきれいで街明かりのない場所では、星がまるで降ってくるかのようにたくさんの星がきらめいているのが見えるでしょう。しかし、市街地でも月や金星・木星・土星、明るい...

    • 天文特集

      火星が5倍大きく見える!?最接近中の火星を観測しよう!!

      火星が観望シーズン入り!天体望遠鏡を使って楽しみましょう 2016年5月31日、およそ2年2か月ぶりに火星が地球に最接近。火星の軌道はいびつなため、接近時の距離はいつも同じではありません。今回の接近距離は7527万9709kmで「中接近」となり、見掛けの大きさは18.6&rdq...

    • 天文特集

      『冬の大三角』を使って冬の星座を見つけよう!

      1年の中で星が一番きれいに見える冬こそ、星を観測するチャンス!! 「冬は星が綺麗に見える」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。それは一般的に秋から冬にかけた季節はジェット気流が上空を強く吹いておりチリやホコリを吹き飛ばしてくれ、また湿度が下がることにより空気が乾燥し空...

    • 天文特集

      秋の夜長はギリシャ神話の星々と語り合いましょう

      秋は湿度も下がり、夏の間はかすみがちだった空も透明度が増し、星が輝いて見えることでしょう。秋の夜空は、夏に比べ明るい星がやや少なく寂しい感じもしますが、ギリシャ神話の星々が夜空を演出しています。「ギリシャ神話古代エチオピア王家の物語」の登場人物が勢ぞろいしますので、秋の空に描かれ...

    • 天文特集

      『春の大曲線』と『春の大三角』を使って春の星座を見つけよう!

      寒さも和らぎ、気軽に夜空を眺められる季節がやってきました。双眼鏡や望遠鏡を持ち出して、春の星空を見上げてみましょう。春の星座を探す時の目印となるのが、今回ご紹介する『春の大曲線』と『春の大三角』です。 北の空の高いところに昇りつつある「北斗七星」を探してみましょう。「北斗七星」は...

    • 天文特集

      天の川見どころマップ

      夏休み、山や海などに出かける方も多いと思います。そんな時は、夜空を見上げてみてください。都心ではみる事のできない「天の川」を観測することができるかもしれません。夏の大三角形「こと座のベガ(おりひめ星)」「わし座のアルタイル(ひこ星)」「はくちょう座のデネブ」の中を通って南北...

    • 天文特集

      彗星撮影のポイントとおすすめアイテム

        【12月3日追記】 近日点を通過後、世紀の大彗星になると期待されたアイソン彗星ですが、太陽の熱に耐えられず、その形を失ってしまいました。 もうアイソン彗星を撮影することはできませんが、以下の撮影方法は通常の星空撮影にも役立つものなので、WEB掲載を継続いたします。...

    • 天文特集

      彗星観測のポイントとおすすめアイテム

      彗星とは 彗星とは、夜空に長い尾を引いて現れる天体です。日本ではその姿がほうきに似ていることから「ほうき星」とも言われています。彗星は、太陽の周りをまわる太陽系の天体の仲間ですが、惑星のように円に近い軌道を回っているわけではありません。太陽のはるか遠くから太陽系の内部に近づき、太...

    • 天文特集

      日食を撮る:太陽を撮るために必要な4アイテム

      この記事は過去のものですが、撮影用の資料として掲載を継続いたします。最新の日食情報はこちら » 2016年3月9日(水)部分日食を撮ろう! 2012年5月21日は「金環日食」または「部分日食」が全国各地で見られます! このページでは、日食撮...

    コンシューマー向け製品