天体を撮影した写真作品を見てみよう! | 写真投稿サイトPicTavern

天体を撮影した写真作品を見てみよう! | 写真投稿サイトPicTavern

天体を撮影した写真作品を見てみよう! | 写真投稿サイトPicTavern

|       |   |

写真投稿サイトPicTavernに投稿された、天体の写真です。望遠レンズ、広角レンズ、魚眼レンズ、天体望遠鏡やソフトフィルターなどの機材を使用した様々な作品をぜひ御覧ください。http://goo.gl/jsQqHA

Posted by PicTavern on 2015年5月11日

この項目は、PicTavernに投稿された【自然・風景】の【宇宙・天体】カテゴリに投稿された主要な天体・天文現象作品の検索キーワードとなります。

天体撮影にあると良い機材

星空全体を捉えて撮影したい場合
  1. 高いISO感度に対応するカメラ。高感度ノイズの発生が少ないほど良い。
  2. F値の明るい広角レンズ。周辺でのコマ収差の発生量が少ないほど星が点に写って良い。
  3. ソフトフィルター。明るい星ほど広がって写る。
  4. 機材重量に合致した三脚
周辺でのコマ収差の発生が良く押えられているレンズは高価になってしまうため、”自分がどこまで拡大して観るか?”を考慮して機材を選ぶのが良い。
また、絞りを絞ることでコマ収差の発生は抑えられるので、F値に余裕がある方が良い。
天球の運動があるため、”静止した星空”が写したい場合は長くとも1/30秒くらいのシャッタースピードで撮影できる装備が良い。
個々の天体を撮影したい場合
  1. 高いISO感度に対応するカメラ。高感度ノイズの発生が少ないほど良い。
  2. 超望遠レンズ、もしくは分解能の高い天体望遠鏡。
  3. 自動追尾機能のある赤道儀。正確で精度の高い追尾ができる赤道儀ほど長時間露光が可能となる。
  4. 機材重量に合致した三脚

 

さらに、比較明合成などの画像処理を加える事でよりハッキリとした星の写真を作る事が可能となります。