CP+2015 出展情報

CP+2015 出展情報

CP+2015 出展情報

|       |   |

このイベントは終了いたしました。

株式会社ケンコー・トキナーは、2月12日(木)~15日(日)の4日間、パシフィコ横浜で開催される写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス) 2015」に、スリック株式会社と合同で<総合ゾーン(G-33)>、ケンコー・トキナー単独で<望遠鏡ゾーン(T-03)>にそれぞれ出展いたします。

KT-0003_500.jpg

ケンコー・トキナーが取り扱っている製品群を、間近でご覧いただけるブースとなっております。

また、総合ブース内のステージでは写真家の先生方をお招きして、撮影講座や製品紹介などのセミナーを行います。

さらに、2月14日(土)・15(日)に 2F アネックスホールにて行われるアウトレット製品販売イベント「フォトアクセサリーアウトレット」にも出店いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。

開催概要

cpplus2015_keyvisual_j.jpg

カメラと写真映像の情報発信イベント  CP+(シーピープラス)

2/12(木)~15(日) 10:00~18:00 [初日のみ12:00~  最終日のみ~17:00]

会場:パシフィコ横浜  「シーピープラス」公式サイトへ 

※「シーピープラス」の入場料は1,500円(税込) WEB事前登録で無料になります。

展示の見どころ

■交換レンズ
まもなく発売となるトキナーレンズ「AT-X 11-20 PRO DX」や、昨年発売の「AT-X 70-200 F4 PRO FX VCM-S」をはじめとするトキナーレンズ群を展示いたします。実際にお試しいただくことができます。

■フィルター
NDフィルター、PLフィルター、ソフトフィルター、クロスフィルター…ケンコー・トキナーが提供する様々なフィルターをお手に取ってお試しいただくチャンスです。お手持ちのカメラの前にかざすだけで、フィルターの効果が楽しめるような展示としています。

■三脚
スリックが誇る三脚・一脚・アクセサリー類を展示します。さらにCP+2015期間中に発表となる新製品群にもご期待ください。

■国際フィルターフォトコンテスト2014受賞作品展
2014年1月1日~2013年11月30日の間にご応募いただいた、国際フィルターフォトコンテスト2014の受賞作品が、CP+2015 当ブース内にて発表となります。フィルターを効果的に使用した作品の数々をぜひご覧ください。

■望遠鏡ブース
現行の双眼鏡、天体望遠鏡を一堂に展示。また、近日発売予定のポータブル赤道儀「スカイメモS」にご注目ください。

■撮影体験コーナー
製品をお試しいただく際の被写体として、Nゲージの鉄道模型が走るジオラマをブース内に設置いたしました。

ブースマップ

cp2015_bm.jpg

セミナースケジュール

  2月12日(木) 2月13日(金) 2月14日(土) 2月15日(日)
10:30~   萩原和幸氏、田原栄一(ケンコー・トキナー)
ケンコー・トキナーグループ2015新製品紹介
萩原和幸氏、田原栄一(ケンコー・トキナー)
ケンコー・トキナーグループ2015新製品紹介
萩原和幸氏、田原栄一(ケンコー・トキナー)
ケンコー・トキナーグループ2015新製品紹介
11:00~   萩原和幸氏
レンズベビーでポートレート
萩原和幸氏
レンズベビーでポートレート
高橋良輔氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」の魅力+モデル撮影タイム
12:00~ 高橋良輔氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」の魅力+モデル撮影タイム
高橋良輔氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」の魅力+モデル撮影タイム
高橋良輔氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」の魅力+モデル撮影タイム
小河俊哉氏
カスタム式望遠レンズシステム MIL TOL WORLD
13:00~ 小河俊哉氏
トキナー「AT-X 70-200 F4 PRO FX」徹底チェック!+モデル撮影タイム
田原栄一(ケンコー・トキナー)
PLフィルター使いこなしの基礎テクニック
萩原和幸氏、田原栄一(ケンコー・トキナー)
ソフトフィルター使いこなしテクニック
萩原和幸氏
トキナーレンズ「AT-X 70-200 F4 PRO FX」でポートレート!+モデル撮影タイム
14:00~ 吉野信氏、田原栄一(ケンコー・トキナー)
国際フィルターフォトコンテスト入賞作品解説
小河俊哉氏
トキナー 「AT-X 70-200 F4 PRO FX」 徹底チェック!+モデル撮影タイム
小河俊哉氏
トキナー 「AT-X 70-200 F4 PRO FX」 徹底チェック!+モデル撮影タイム
高橋良輔氏
ドイツでも高評価!トキナー「AT-X 70-200 F4 PRO FX」+モデル撮影タイム
15:00~ 高橋良輔氏
ドイツでも高評価!トキナー「AT-X 70-200 F4 PRO FX」+モデル撮影タイム
高橋良輔氏
ドイツでも高評価!トキナー「AT-X 70-200 F4 PRO FX」+モデル撮影タイム
高橋良輔氏
ドイツでも高評価!トキナー「AT-X 70-200 F4 PRO FX」+モデル撮影タイム
小河俊哉氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」使いこなしのポイント!+モデル撮影タイム
16:00~ 小河俊哉氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」使いこなしのポイント!+モデル撮影タイム
小河俊哉氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」使いこなしのポイント!+モデル撮影タイム
小河俊哉氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」使いこなしのポイント!+モデル撮影タイム
萩原和幸氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」でポートレート!+モデル撮影タイム
17:00~ 萩原和幸氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」でポートレート!+モデル撮影タイム
萩原和幸氏
トキナーレンズ「AT-X 70-200 F4 PRO FX」でポートレート!+モデル撮影タイム
萩原和幸氏
トキナー新レンズ「AT-X 11-20 PRO DX」でポートレート!+モデル撮影タイム
 

状況により、時間は前後したり、調整を行う可能性がありますので、予めご了承ください。

セミナー講師

icon_takahashi.jpg

高橋良輔
通称「カメ高」。
1960年、愛知県出身。
広告写真スタジオ、出版社勤務などを経てフリーランスフォトグラファーとなる。また経済誌記者の経歴もあり、その独自の観点からカメラ専門誌などに寄稿、著書も多数ある。広告からエディトリアルと活動のフィールドは広く、撮影では中米から地中海までラテン諸国を数多く歩く。また各媒体で精力的に作品を発表するとともに、個展・グループ展も数多く開催している。

icon_hagiwara.jpg

萩原和幸
1969年静岡県出身。
静岡大学人文学部法学科および東京工芸大学写真技術科卒業。写真家・故今井友一氏に師事、独立後K&S PHOTOGRAPH∞ 設立。広告撮影、雑誌でのタレント・アイドルのグラビア撮影、カメラ専門誌での撮影・執筆など、幅広く活動中。日本写真家協会(JPS)会員、静岡デザイン専門学校講師。

icon_ogawa.jpg

小河俊哉
1969年生まれ。東京都出身。
自動車整備士、カースタントマンなどを経てフリーフォトグラファーとなる。自然、風景、クルマ写真などを専門とし雑誌、クラッシックカーイベントなどで活躍。 現在、作品集作成のため精力的に国内外で撮影中。

icon_shinyoshino.jpg

吉野 信
1943年生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。写真事務所勤務後、1972年フリーランスの写真家になり 日本国内のみならず、世界の野生動物と自然景観を被写体として 取材し続けている。 最近は、国際フィルターフォトコンテストなど各種コンテストの審査員としても活躍している。日本写真家協会、日本写真協会会員。
cp2015_teachers.jpg

ステージモデル

cp2015_model01.jpg

渡辺成美

cp2015_model02.jpg

黒柳友里

cp2015_model03.jpg

越智美緒

参考出品情報

▶ Tokina AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX
24_70FX_Ca_L-thumb-250x346-1961.jpg

焦点距離:24-70mm
開放F値:F2.8
レンズ構成:11群15枚
画角:84.20°~34.49°
最短撮影距離:0.38m
マクロ最大倍率: 1:4.73
最大径×全長:φ89.6×107.5mm
重量約1,000g

 

※開発中の製品のため、撮影データをお持ち帰りいただけません。お客様のカメラへの取り付けもできませんのでご了承ください。

▶ Gura Gear Uinta 30L

Uinta_30L.jpeg

Uintaは都市でも冒険の旅でもどちらのスタイルにも合わせることができるリュック。内部のモジュールの入替で、あらゆる機材に対応できます。

サイズ Size
(内寸 Internal):30 x 50 x 20 cm
(外寸 External):32 x 52 x 27 cm

重量:
1.3kg(インナーなし)
2.2kg(インナーあり)

▶ Gura Gear Kiboko 22L+
kiboko22L_800.jpg Kibokoはハイテク素材で作られた、信頼性と軽さのバランスの取れたリュックです。500mmクラスのレンズやMacbookの収納にも対応。

サイズ Size
(内寸 Internal):16 x 43 x 15 cm
(外寸 External):35.6 x 45.7 x 22.9 cm

重量:
1.7kg(インナーなし)
2.3kg(インナーあり)

▶ Gura Gear Chobe
chobe_800.jpg

Chobeは旅行、ビジネス、写真撮影のいずれの場面でも使える、多機能タイプのバッグです。旅行のときは飛行機の席の下にも収まるサイズ。パソコン、タブレット、書類等を収めることも可能。さらに写真撮影用には、デジタル一眼レフと2本の交換レンズを収納することもできます。

サイズ Size
(外寸 External):38 x 29 x 15 cm
(内寸 Internal):37 x 28 x 9 cm

▶ スリック自由雲台 PBH-525/PBH-425 (2015年 5月頃 発売予定)
PBH-525.jpg

PBH-525/PBH-425はスリックの新しい中型プロフェッショナル自由雲台。ボールの固定力を調整できるフリクションコントロールや独立した水平パンストッパを装備。新たなZSロッキングシステムにより、パンを固定したときにわずかに画面が動くのを防ぎ、より精密な構図決定を可能にします。

 

■ PBH-525

価格:希望小売価格(税別)22,000円程度を想定。高さ103mm、重量520g、カメラ台サイズ37×70mm、ベース部径56mm、三脚取付ネジU1/4、U3/8共用、カメラ取付ネジU1/4、最大搭載荷重5kg

 

■ PBH-425

価格:希望小売価格(税別)18,000円程度を想定。高さ95mm、重量420g、カメラ台サイズ37×70mm、ベース部径50mm、三脚取付ネジU1/4、U3/8共用、カメラ取付ネジU1/4、最大搭載荷重4kg

▶ スリックカーボン三脚 カーボンマスター 824 FA / カーボンマスター 724 FA
newFA.jpg 

PBHシリーズ自由雲台を標準装備したカーボン三脚のシリーズです。

■ カーボンマスター 824 FA
価格:希望小売価格(税別)103,000円程度を想定。全高1,739mm、重量2,150g、地上最低高306mm、最大パイプ径28mm 4段、最大搭載荷重5kg

■ カーボンマスター 724 FA
価格:希望小売価格(税別)73,000円程度を想定。全高1,715mm、重量1,750g、地上最低高282mm、最大パイプ径25mm 4段、最大搭載荷重4kg

▶ スリックカーボン三脚 カーボンマスター 724 HD/カーボンスプリント 634 HD(6月頃予定)
 NEWHD.jpg

■ カーボンマスター 724 HD

価格:希望小売価格(税別)73,000円程度を想定。

全高:1,715mm(エレベーターを下げた場合の全高:1,390mm)、重量:1,670g、縮長555mm

地上最低高:201mm、最大パイプ径:25mm、段数:4段、最大搭載荷重:4kg

 

■ カーボンスプリント 634 HD

 

価格:希望小売価格(税別)60,000円程度を想定。

全高:1,698mm(エレベーターを下げた場合の全高:1,398mm)、重量:1,470g、縮長543mm

地上最低高:189mm、最大パイプ径:22mm、段数:4段、最大搭載荷重:3kg

▶ スリックアクセサリー レベリングユニット2 (6月頃予定)
levelingunit2.jpg 

価格:希望小売価格(税別)12,000円程度を想定。

高さ:34.5mm、重量:220g、雲台取り付け径:65mm、三脚取付径:65mm

三脚取付ネジ:U1/4、U3/8両対応、雲台取付ネジ:U1/4、最大搭載重量:10kg

▶ スリック カーボントラベレック724 (10月頃予定)
 ctravelek724.jpg

価格:

希望小売価格(税別)7万円程度を想定 

 

全高:1,450mm

(エレベーター下げ全高:1,221mm 

重量:1,235g

縮長:400mm

地上最低高:160mm

パイプ径:25mm

段数:4 

 

最大搭載荷重:2.5kg

▶ エクスチェンジポーチ(仮称) (2015年 秋頃 発売予定)
excpouchBK.jpgexcpouchBU.jpgexcpouchRD.jpg

想定販売価格3,100円程度

2014年秋の新製品で好評発売中のエクスチェンジスリングのミニタイプ。コンパクトデジカメを入れて、お揃いで持つのをおススメします。 ‣フラップのみターポリン使用。 ‣ショルダーベルト付 ‣ジッパーポケット付 メディアカードなど小物を収納できます。

全3色 (ブラック・レッド・ブルー)

 

 

 

全3色
(ブラック・レッド・ブルー)

 

▶ OEJシリーズ
OEJシリーズとは、O(Outdoor) アウトドア、E (Everyday use)タウンユース、  J(Journey)の頭文字を取り、旅行など”様々なシチュエーションで 活躍できるカメラバッグ”をコンセプトに企画されたシリーズです。
 > OEJシリーズ ボディーバッグ (2015年 2月頃 発売予定)
OEJbodybagYE.jpg

想定発売価格 ¥5,700程度

・ポケットが多数あり、小物などを綺麗に収納できます。
・反射板が付いているため、夜道でも安心してご利用いただけます。
・インナーケースは巾着式のため、閉めているときは埃や雨から機材を守ります。
・サイドポケットにはペットボトルや折りたたみ傘が入り、片手で簡単に取り出せます。
・サイドジッパーはメイン収納部へとつながっているため、簡単に小物やカメラを取り出すことが出来ます。

全3色 (レッド・ネイビー・イエロー)

 > OEJシリーズ メッセンジャー (2015年 2月頃 発売予定)
OEJshbagYE.jpg

想定販売価格¥6,700程度

・ポケットが多数あり、小物などを綺麗に収納できます。
・反射板が付いているため、夜道でも安心してご利用いただけます。
・インナーケースは巾着式のため、閉めているときは埃や雨から機材を守ります。
・A4サイズの書類も収納可能です。

全3色 (レッド・ネイビー・イエロー)

 

その他カメラバッグコーナー当日展示予定の他の製品群

・インターセプター3ウェイバッグ
・インターセプターボディーバッグ
・OEJ3ウェイバッグ
・アオスタTreasures

 

望遠鏡ゾーンブース(T-03)出展の参考出品。

▶ スカイメモS (近日発売予定)
skymemo.jpg 

手のひらに乗るコンパクトなボディながら、充実の機能を多数搭載。ポータブル赤道儀に必須な極軸望遠鏡・明視野照明装置は標準装備。簡単なセッティングで撮影を開始できます。また、タイムラプス撮影やインターバル撮影など、ワンランク上を行く撮影が楽しめます。

これから星野撮影をはじめたい初心者の方から、手軽に撮影したい上級者のサブ機として、多くの皆様に利用いただけます。カラーはブラック、シルバー、レッドの3タイプ。

※微動マウント・自由雲台・カメラは別売

仕様

・トラッキングレート(追尾モード)

恒星/ 太陽/ 月/0.5x/2x(駆動範囲60 度)/6x(駆動範囲60 度)/12x(駆動範囲60 度)

・インターバルタイマー内臓(TIMELAPSE モード/ 通常モード)

恒星(50 秒/100 秒)/ 太陽(7 秒/14 秒)/ 月(10 秒/20 秒)/0.5x(15 秒/30 秒)/2x(3 秒/6 秒)/6x(2 秒/4 秒)/12x(1 秒/2 秒)

 

・搭載可能重量 5kg(パーツ・ウエイト等含む)

・希望小売価格 各色 50,000 円(税別

 

 

その他、注目製品多数!

ぜひブースにて実際に手にとってお試しください。