Special - 特集↵ 特集トップ

季節のおすすめフィルター ~紫陽花の撮影におすすめのフィルター~

梅雨の時期を彩る美しい紫陽花をもっと魅力的に撮りたい。そんな方におすすめのフィルターをご紹介いたします。

花に寄って大きく撮れる クローズアップレンズ

201806_filter_up4_image.jpgMC クローズアップNEO No.4 使用

201806_filter_up4_200.jpgお手持ちのレンズの前に取り付けるだけで手軽にマクロ撮影を楽しむことができる撮影アイテムです。紫陽花を画面いっぱいにとらえたい時や、特にきれいな額やしずくのついた部分などに寄って撮りたい時はクローズアップレンズが便利です。


201806_up4_1_without.jpg
フィルター未使用


201806_up4_1.jpg
MCクローズアップNEO No.4使用


201806_up4_2_without.jpg
フィルター未使用


201804_up4_2.jpg
MCクローズアップNEO No.4使用


「フィルター未使用」の写真では、ピントが合うギリギリまで紫陽花に近づいて撮影していますが、それでも花は小さく写っています。「クローズアップレンズ」を取り付ければ、もう一歩被写体に近づいて大きく撮ることができます。
クローズレンズを取り付けると、ピントが合う範囲がせまくなり背景が大きくボケるため、主役の紫陽花を際立たせる効果もあります。※ピントが合う範囲がせますぎる場合は絞り値を大きくして調整します。


・クローズアップレンズの選び方や使い方はこちらをご参照ください。
http://www.kenko-tokina.co.jp/special/product_type/lensfilter/close-up-lens.html


おすすめのクローズアップレンズ

201806_filter_c-up_neo_no4_250.jpgスタンダードなクローズアップレンズ

MCクローズアップNEO No.4
201806_filter_pro1d_up3_250.jpgデジタルマルチコート仕上げの高級クローズアップレンズ
PRO1D AC クローズアップレンズNo.3


ふんわりと優しい雰囲気に プロソフトン

201806_filter_prosoftonA_image.jpgPRO1D プロソフトン[A](W) 使用

201806_filter_prosoftonA_200.jpgプロソフトンは光のにじみが美しいソフト描写が得られる定番ソフトフィルターです。紫陽花を優しい雰囲気に仕上げたい時におすすめです。


201806_filter_prosoftonA_without.jpg
フィルター未使用


201806_filter_prosoftonA.jpg
PRO1D プロソフトン[A](W) 使用


プロソフトンを使用すると描写が柔らかくなり、コントラストも抑えられるので、ふんわりとした優しい雰囲気に仕上げることができます。
ソフト効果の出方はレンズの焦点距離により異なり、焦点距離が長いほどソフト効果は強く出ます。プロソフトンには(A) 効果弱タイプと(B) 効果強タイプがありますので、お好みでお選びください。

おすすめのソフトフィルター

201806_filter_pro1d_soft_250.jpgデジタルマルチコート仕上げの高級ソフトフィルター
PRO1D プロソフトン[A](W)
201806_filter_prosoftonA_N_250.jpgスタンダードなソフトフィルター(効果弱タイプ)
MCプロソフトン[A]N
201806_filter_prosoftonB_N_250.jpgスタンダードなソフトフィルター(効果強タイプ)
MCプロソフトン[B]N


葉の反射を取り除いて鮮やかに PLフィルター

201806_filter_pl_image.jpgZX C-PL 使用

201806_filter_pl_200.jpgPL フィルターは反射光をコントロールし、色鮮やかにする効果のある風景写真の必須アイテム。紫陽花の撮影では葉の表面のテカリを抑えることで、鮮やかな写真に仕上げることができます。


201806_filter_pl_1_without.jpg
フィルター未使用


201806_filter_pl_1.jpg
PLフィルター使用


201806_filter_pl_hikaku.jpg
晴れた日は強い日差しが葉の表面を照らし、葉の表面は白く反射します。雨の日には葉の表面が濡れることで反射しやすくなります。
いずれの天候においても、PL フィルターの反射除去効果により葉の表面の反射を適度に抑えることで、葉の本来の緑色を引き出し、鮮やかな写真に仕上げることができます。


おすすめのPLフィルター

高透過タイプで快適に使える
ZX [ ゼクロス]C-PL

201806_filter_ZX_C-PL_250.jpg

雨や曇りの日、木陰での撮影は意外と暗くなりがちです。一般的なPL フィルターをつけると、ファインダーをのぞいた時に暗く感じたり、シャッタースピードが遅くなって手ブレしやすくなります。こんなシーンでは、1 絞り分しか光量が落ちない高透過タイプのPL フィルター「ZX C-PL」が威力を発揮します。撥水機能もついています。

水滴や汚れを強力にはじく
PRO1D Lotus[ ロータス]C-PL

201806_filter_lotus_pl_250.jpg

水滴や汚れを弾く撥水・撥油コート付きのPL フィルター。水滴が付いても、サッときれいに拭き取ることができるので、梅雨時の撮影も快適です。


「レンズフィルター」のその他の記事

コンシューマー向け製品