コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1970年代 » 1970

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1970 Konica New FTA
Konica FTA
拡大表示
1968年発売の「Konica FTA」から操作性を中心に向上させた、TTL(Through The Lens)方式のシャッタースピード優先式AE(自動露光)一眼レフカメラ。使用レンズの焦点距離に応じ、微妙に露出の側光域が変化するのが特長。
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  手巻
 焦点調節  マニュアル
 電源  MR44×2
 シャッター  コパルスクェアーS、B・1~1/1000秒
 その他  TTL-AE、視野内に速度目盛り付き
 サイズ  148×95×48.5mm
 重量  745g
 価格  34,500円

同年に発売されたコニカカメラ
1970 コニカ オートリフレックス
「コニカ FTA」の輸出用で、セルフタイマーなし
4月 サクラパック 300
126フィルム使用の簡易カメラ
4月 サクラパック 100
「サクラパック300」の姉妹機で、更に簡易化
 
6月 コニカ ニューFTA
「コニカ FTA」の操作性を更に向上させたシャッタースピード優先的AE一眼レフカメラ
9月 コニカ ニューFTAブラック
「コニカ ニューFTA」の黒色仕様
 
1970年代に発売された機種一覧
前の年 1970年代 次の年