コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1970年代 » 1975

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1975 Konica Pocket 400
Konica Pocket 400
拡大表示
ポケットカメラ(110サイズのカートリッジフィルムを使用)が流行していたときに、ワイシャツの胸ポケットに入る大きさを目標として設計・開発したもので、正にポケットカメラの名に恥じないカメラであった。
 レンズ  HEXAR28mmF8(3群3枚)
 フィルム  110カートリッジ
 フィルム給送  手巻
 焦点調節  固定
 撮影距離  1.0m~∞
 電源  4LR44×1
 シャッター  4~1/450秒
 サイズ  108×52×26mm
 重量  160g
 価格  19,200円

同年に発売されたコニカカメラ
3月 コニカ C35EF
世界初のフラッシュ内蔵のコンパクトカメラで、「ピッカリコニカ」の愛称で大ヒットした。
 
4月 コニカ ポケット400
ワイシャツの胸ポケットに入る大きさを目標として開発された110カメラ
1970年代に発売された機種一覧
前の年 1970年代 次の年