コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1980年代 » 1985

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1985 Konica MR-70 望遠王
Konica MR-70 望遠王
拡大表示
当社で初めての、広角と望遠撮影の電動切り替えが可能な2焦点オートフォーカスカメラ。「望遠王」の愛称どおり、同クラスのカメラの中では最高の70mm望遠撮影が可能。また、コンパクトカメラに求められる数々の機能を搭載、徹底した自動操作を実現しベストセラー機となった。
 レンズ  HEXANON38mmF3.2&70mmF5.8 (3群4枚(W):6群8枚(T))
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  自動
 焦点調節  AF
 撮影距離  1.2m~∞
 電源  単3×2
 オートデート電源  CR2025
 シャッター  1/25~1/250秒
 サイズ  138×80×58.5mm
 重量  445g
 価格  55,800円

同年に発売されたコニカカメラ
1月 コニカ POP10
固定焦点の簡単なコンパクトカメラ
4月 コニカ TC-X
シャッター速度優先のベーシックな一眼レフカメラ
4月 コニカ トマトオートデート
若い女性を対象にした簡単なコンパクトカメラ
 
10月 コニカ MR-70
「望遠王」の愛称がつけられた、広角と望遠撮影の電動切り替えが可能な2焦点カメラ
10月 コニカ MR-70D
コニカMR70にオートデート内蔵
11月 コニカ FT-1 プロハーフ
「コニカ FT-1」にハーフマスクを付けた限定商品
11月 コニカ POPAF
2点AFの簡易カメラ
1980年代に発売された機種一覧
前の年 1980年代 次の年