CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2021 ONLINE ケンコー・トキナー

Enjoy!! Photo Shooting

ケンコー・トキナー CP+2021 オンラインブースへご来場ありがとうございます。

ケンコー・トキナーCP+2021オンラインブースでは、
お客様のフォトライフを充実させる多彩な撮影機材や光学製品など
「みどころ製品」を多数ご紹介いたします。
また、「オンラインセミナー動画」も拡充しました。
講師16名にご登壇いただき全19タイトルをご用意し、
お客様の興味や関心に幅広くお応えできるよう努めてまいります。
セミナー動画を見て、ワンランク上の作品を撮るためのヒントを掴んでください。

オンラインセミナースケジュール

もっと見る

早坂 華乃 作例
早坂 華乃

早坂 華乃はやさか かの

写真家

1枚のプロフィール写真で女性起業家を次のステージへ導く、ブランディングが得意なフォトグラファー。
「写真を変えたら売り上げがあがった!」と申し込みが絶えない。
どんな初心者でも1回でマニュアルモードをマスターできる、女性のための1DAYフォトレッスンやフォトグラファー養成講座も人気。2019年10月埼玉県越谷市にスタジオをオープン。

youtube
フォトグラファー早坂華乃 - YouTube
instagram
フォトレッスン&カメラマン早坂華乃/埼玉・東京(@kanohayasaka) • Instagram写真と動画
HP
埼玉・越谷フォトスタジオ Kano Hayasaka Photo studio PRICELESS MOMENT | 埼玉県南越谷駅から徒歩1分。ステージあげたい起業女性向けのブランディングプロフィールからキッズ&ファミリー七五三撮影まで。撮影会も定期的に実施中 (kano-hayasaka.com)

×
杉山 さくら

杉山 さくらすぎやま さくら

1980年生。(株)Sakura Sling project 代表取締役社⻑。
介護福祉士、保育士としての経歴がある3児の母。元代官山 北村写真機店販売員。夫は公立保育園に勤務する保育士。子育てが落ち着いた頃から写真を始め毎日カメラを 持ち運ぶ事に不便を感じ、子育てにベビースリングを愛用していた経験から ストール状のカメラストラップ『SAKURAカメラスリング』を発案。独学で 縫製や起業のノウハウを学び商品化に繋げる。グッドデザイン賞2015受賞。日本橋三越本店での期間限定催事や、家電量量販店での全国展開など、SAKURAカメラスリングの拡販に尽⼒している。

×
秦 達夫 作例
秦 達夫

秦 達夫はた たつお

写真家

1970年長野生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが写真に自分の可能性を見出し、写真家を志す。写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。 故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した「あらびるでな」で第8回藤本四八写真賞受賞。

×
川合 麻紀 作例
川合 麻紀

川合 麻紀かわい まき

写真家

企業の写真撮影部門勤務後、独立。 「彩り写真家」として様々な被写体を独特の色彩感覚で切り取る。女性限定写真教室Atelier Kawaiiphoto、EOS学園、クラブツーリズム、TVなどでの講師実績、展示会での発表多数。 書籍「露出を身につければ写真が変わる! 光と色の撮り方教室(朝日新聞出版)」など。 公益社団法人日本写真家協会、公益社団法人日本写真協会会員。

×

小河 俊哉おがわ としや

写真家

1969年生まれ。東京都出身。 自動車整備士、カースタントマンなどを経てフリーフォトグラファーとなる。 自然、風景、クルマ写真などを専門とし雑誌、クラッシックカーイベントなどで活躍。 現在、作品集作成のため精力的に国内外で撮影中。

×

萩原 和幸はぎわら かずゆき

写真家

1969年静岡県出身。静岡大学人文学部法学科および東京工芸大学写真技術科卒業。写真家・故今井友一氏に師事、独立後K&S PHOTOGRAPH∞ 設立。広告撮影、雑誌でのタレント・アイドルのグラビア撮影、カメラ専門誌での撮影・執筆など、幅広く活動中。日本写真家協会(JPS)会員、静岡デザイン専門学校講師。

×

岩松 晃一いわまつ こういち

デジタルクリエイター

岐阜県高山市出身のフォトグラファー。東京を中心に活動。主な作品は風景の中に人を入れた写真や、Photoshopを使ったアート写真。
大学で上京し、学生生活の中で風景を切り取る楽しさを知る。3年間NikonのAPS-C機の限界に挑戦し、フルサイズへ移行。「心に響く写真」をコンセプトに、日常を切り取る。

×

赤羽 景子あかはね けいこ

写真家、モデル

モデルであり写真家である「どちらも本気」の表現者。
写真家藤里一郎に師事、2020年10月独立。
2019年ANA TVCM「羽田⇄ウィーン直行便新規就航」シリーズ出演や、 2017年FUJIFILM「チェキ!」CM等モデルとして出演している。 また、2018年藤里一郎写真展「Marginal」2019年「Re:Marginal」のモデルも務めた。 写真家としては
2018年「magao~じわりてぃ~」
2019年「magao~とっておき3カ国8日間~」の海外スナップ作品を発表している。

×

鈴木 佑介すずき ゆうすけ

映像作家

1979年神奈川県逗子市生まれ、逗子在住。
日本大学芸術学部映画科 演技コース卒業。
在学中に撮られる方(俳優)から興味がシフトし、映像制作の世界へ。TV-CF制作の撮影スタジオ勤務、ロケーションコーディネートを経て、2004年からフリーランスの映像作家として活動。企画・演出・撮影・編集・カラーグレーディングまでワンストップで行い、プロジェクトごとに必要なスペシャリストをスタッフィングして映像制作を行う。専門分野は「人を描くこと」。特に女性の撮影や美容系の撮影の評価が高い。 現在はWeb-CFやイベント映像制作業を中心にソニー主催「αアカデミー for Professional」にて映像制作の講師やセミナー登壇のほか、映像コンサルタントとしても活動。Webマガジン「PRONEWS」、玄光社「月刊ビデオサロン」など各種メディアで執筆。

×

ギュイーントクガワ(本名:徳川康隆)

YouTubeクリエイター

1978年7月24日生まれ。
動画投稿7年目のYouTubeクリエイター。
20代、バンド活動に明け暮れる傍らデザイン会社に勤め、Macの使い方を覚える。「ギュイーン」というのは、エレキギターをギュイーンとかき鳴らすというイメージで自ら名乗っていたバンド時代のステージネームから。 30代、グラフィックデザイナーとして独立開業。自宅の小さなアトリエでDTPの仕事をこなしながらYouTubeに動画投稿をはじめる。 2013年、LUMIX DMC-GH3購入。動画のクオリティが格段に向上し、「俺は動画のプロになれる!」と勘違いし始める。 2015年、東京の制作会社よりスカウトを受け、上京。本当にプロになってしまった。必死のパッチで様々な案件をこなす。 2018年よりYouTubeクリエイターとして再び独立。メインチャンネル「gyueenの動チェク!」では、カメラ機材のレビューやキャンプ/ドライブVLOGをメインに投稿、6万人以上のファンを獲得。著書に「もっとええのん追求りたい ギュイーン流YouTubeの遊び方(玄光社)」がある。

×

エマーク

1976年生まれ。
20代前半、ヴィジュアル系バンドマンとして年間100本のLiVEをこなす。
20代後半、バンドマンとしての限界を感じデザイナーに転向。広告代理店にて主に印刷関係のディレクターを務める。
30代前半、印刷業界の未来に絶望し、WEBマーケティングやWEBプロモーションの会社を設立。このころYouTubeを始める。
30代後半、家電メディアトリセツの編集長に就任する。
カメラやガジェットのレビュー記事制作・各種発表会等の取材・製品プロモーション等を手がける。
現在、メディア編集長・レビュアー・WEBマーケッター・デザイナー・動画クリエイター・YouTuber等様々な肩書きを持つ何でも屋さん。
新たにITベンチャーを立ち上げ近くサービスをリリースする予定。

×
ゆ~とび 作例
ゆ~とび

ゆ~とび

動画クリエイター

初めまして!ゆ〜とびと申します。YouTubeにて写真の撮り方や楽しみ方についての動画を気ままにアップしております。今回はケンコートキナー様から出ているお手軽神アイテムを駆使し、自宅でテーブルフォトに挑戦します!ケーキや料理などを可愛くおしゃれに撮りたい!コロナ禍でも自宅で撮影を楽しみたい!という方は必見ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください!お待ちしております!

×
北山 輝泰

北山 輝泰きたやま てるやす

星景写真家

専門は星空の写真です。星景写真や星座写真を中心に、国内はもちろん、年に数回、海外に行って撮影もしています。写真を撮ることも好きですが、星空の神話や星の名前の由来などを調べたり、プラネタリウムや科学館を巡るのも好きです。 また、NIGHT PHOTO TOURSという団体を立ち上げ、夜をテーマにしたワークショップを企画し、運営しております。ご興味がございましたらぜひお問い合わせいただければと思います

×
茂手木 秀行

茂手木 秀行もてぎ ひでゆき

写真家

1962年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社マガジンハウス入社。2010年フリーランス独立。1990年頃よりデジタル作品制作と商用利用を始め、デジタルフォトの黎明期を過ごす。カラーマネージメントやレタッチに通暁し静止画・動画問わず作品制作に取り組む。天文との出会いは中学1年生。以来趣味として天文を楽しみ、星景写真の個展を数多く開催している。

JPS正会員、APA正会員、写真学会会員 JUIDAインストラクター、DJIキャンプインストラクター

×
保井 崇志

保井 崇志やすい たかし

写真家

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。

×
桃井 一至

桃井 一至ももい かずし

写真家

1968年京都生まれ。各種媒体やカタログ撮影を始め、カメラ専門誌の執筆やTV出演、webレポートなども多数。
丁寧なテクニック解説にも定評がある。写真展「VORIES TIME」(東京/大阪)、Youtubeチャンネル「gizmomo freaks」。
公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員

×