ミラーレンズはなぜ超望遠レンズなのに、あんなに小さいのですか?

FAQよくある質問とその回答

» 特設ページ
FAQ番号:0094記入日:2015/08/03更新日:2018/08/30

Qミラーレンズはなぜ超望遠レンズなのに、あんなに小さいのですか?

A

これは、ミラーレンズの構造による点が大きいです。通常の超望遠レンズは、光が通る距離が長い分、ボディ全長も長くなっています。一方ミラーレンズでは、画像をレンズ底部のある鏡で反射させ、レンズ前面中央の部分に集めます。この部分にも鏡がセットされていて集まった画像をカメラに反射させて送ります。
つまり、画像はレンズの底⇒レンズ前面⇒カメラといった形で送られ、この往復により光が通る距離を長くしています。そのため通常の超望遠レンズより、コンパクトに出来ます。

対象カテゴリ レンズ
対象製品 ミラーレンズ400mm F8, ミラーレンズ800mm F8 DX, ミラーレンズ500mm F6.3 DX,

このFAQについてアンケートにご協力ください。

このFAQについてご意見がございましたらご記入下さい(最大500文字)

内容に関しまして弊社からの返信はいたしかねますので予めご了承下さい。
製品に関するご質問はお電話にて承ります。電話番号は次のページをご確認ください。
製品についてのお問い合わせ先電話番号はこちら
個人情報の書き込みはご遠慮ください。

レンズのよくある質問