AT-X 107 DX Fisheyeは魚眼レンズですが、真円で撮影できますか?

FAQよくある質問とその回答

» 特設ページ
FAQ番号:0255記入日:2015/08/17更新日:2018/08/30

QAT-X 107 DX Fisheyeは魚眼レンズですが、真円で撮影できますか?

A

AT-X 107 DX Fisheyeは、APS-Cフォーマット用にケラレが出ないよう構成されているため、通常の撮影と同じ画像の中で魚眼効果(歪曲収差)をお楽しみ頂くレンズとなります。
あえてケラレを出すためにフルサイズフォーマットのカメラに取り付けした場合でも、真円にはなりません。
※画角は180°~100°となります。

対象カテゴリ レンズ

このFAQについてアンケートにご協力ください。

このFAQについてご意見がございましたらご記入下さい(最大500文字)

内容に関しまして弊社からの返信はいたしかねますので予めご了承下さい。
製品に関するご質問はお電話にて承ります。電話番号は次のページをご確認ください。
製品についてのお問い合わせ先電話番号はこちら
個人情報の書き込みはご遠慮ください。

レンズのよくある質問