コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1960年代 » 1968

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1968 Konica C35 ジャーニーコニカ
Konica C35 ジャーニーコニカ
拡大表示
1964年発売「Konica EYE」を目標に小型化。「C」は「Compact」の「C」でコンパクトカメラの名を冠するにふさわしいカメラ。1984年発売「Konica C35 EFP2」まで長い期間、「C35」は引き継がれる。愛称「ジャーニーコニカ」の初代機。
 レンズ  HEXANON38mm F2.8(3群4枚)
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  手巻
 フィルター径(mm)  46
 焦点調節  マニュアル
 撮影距離  1.0m~∞
 電源  MR44×1
 シャッター  コパルBマット、B・1/30~1/650秒
 サイズ  112×70×51mm
 重量  370g
 価格  15,700円
  取扱説明書ダウンロード

同年に発売されたコニカカメラ
3月 コニオメガフレックス M
6×7判サイズの輸出専用二眼レフカメラ
4月 コニカ FTA
「コニカ オートレックス」を母体としたTTL(Through The Lens)方式のAE一眼レフカメラ
11月 コニカ アイ3
「コニカ アイ2」の後続機
 
12月 コニカ C35
「コニカ アイ」の大きさに「コニカ EEマチック」の機能を搭載したカメラ。「ジャニーコニカ」の初代機
12月 コニカ プレス II
「コニカ プレス I」の後継機で、マガジン交換可能
1960年代に発売された機種一覧
前の年 1960年代 次の年