News - 新着情報

cokin(コッキン) Aシリーズ:ミラーレスカメラに最適なコンパクトな角型フィルターシステム

2012年08月24日 |         |
cokin_logo.jpg

ミラーレスカメラや、デジタル一眼+キットレンズに最適な、コンパクトな角型フィルターシステム「cokin(コッキン) Aシリーズ」各種製品のの販売を開始いたします。

コッキン・クリエイティブフィルターシステムは、フランス人写真家ジャン・コカン(Jean Coquin)により開発された、様々な効果のフィルターを素早く交換できる画期的なシステムです。2000年8月に株式会社ケンコー(現、株式会社ケンコー・トキナー)がコッキン製品の日本総代理店となって以来、82mmまでのフィルター径をカバーする「Pシリーズ」、国際規格の100mm幅の「Z-PROシリーズ」、大口径レンズをカバーする大型の「X-PROシリーズ」の3ラインにて販売を行って参りましたが、昨今のミラーレスカメラブームによって、より小口径のフィルターシステムの要望をいただくようになりました。そこで、既にヨーロッパを中心に発売中であった、67mm幅の小型のシステム「Aシリーズ」を日本市場においても発売することにいたしました。

 

a-system_image01.png

 

【主な特長】

1.撮影現場で様々な映像効果を簡単に出すことができる

全175種の効果フィルターにより、レンズの前に取り付けるだけで、簡単に映像効果を得ることができます。撮影後にパソコンで加工するよりも「撮影するその場でのインスピレーション」をそのまま写真にできます。

フィルターは光学樹脂製で、着色効果、クロス効果、ソフト効果等、各種を取り揃えています。ポートレートや風景、静物写真まであらゆるジャンルをカバーし、クリエイティブな写真造りを実現します。

 

2.ワンタッチ取付、回転、スライドなど位置の調整が可能

フィルターホルダーにフィルターをスライドさせて取り付ける方式により、効果の位置の調整が簡単にできます。フィルターホルダーを回転させることもできます。また、フィルターの取付や交換も簡単。フィルターホルダーは3枚までのフィルターを取り付け可能。複数の効果を同時に使うこともできます。 さらにPLやクロスフィルターのような「回転させて使う」フィルターは円形スタイルを採用、円形のフィルターは専用の溝に挿入して使います。

 

3.アダプターリング方式により、様々なフィルターサイズのレンズに共用が可能

フィルターホルダーを取り付けるアダプターリングは、37mmから62mmをカバーする9種類を用意。様々なレンズでフィルターを共用できます。

コンシューマー向け製品