News - 新着情報↵ 新着情報トップ

渦巻くようなユニークなボケを生み出すマニュアルレンズ「レンズベビー Twist 60」を7月22日より販売開始

2016年07月01日 |         |

株式会社ケンコー・トキナーは、米国レンズベビー社の新しい交換レンズ「レンズベビー Twist 60」の販売を、2016年7月22日より開始いたします。対応マウントは、ニコンF、キヤノンEF、ソニーEの3種類。希望小売価格はオープン。

twist60_canon-sony.jpg

左:キヤノンEFマウント、右:ソニーEマウント(ソニーE用はニコンF、キヤノンEF用と比べて鏡筒が長くなります。)

特長

・焦点距離60mm、F2.5~22、12枚の絞り羽根、3群4枚(マルチコーティング採用)のレンズ構成。

・渦巻くようなユニークなボケの背景に、ピントが合っている全面の被写体が浮き出るようなイメージの画像を撮影できます。この渦巻く背景のボケ効果は絞りを開けるほど大きくなります。

・マニュアル操作による絞りとフォーカスを駆使して、独自のアーティスティックなイメージを楽しむことができます。

・レンズベビー光学系交換システムに対応。レンズユニット「Twist60オプティック」を取り外して、別のオプティックを取り付けての撮影が可能です。

・フルサイズの撮像素子を持つ一眼カメラに適した設計です。

・ニコンF、キヤノンEF、ソニーEマウントの3種類をご用意しています。

 

製品の詳しい特長や仕様につきましては製品ページをご覧ください。

» レンズベビー Twist 60 製品ページ

 

また、内蔵の「レンズベビー Twist 60 オプティック」のみの販売もいたします。すでに「レンズベビー コンポーザープロII」や「レンズベビー コンポーザー」をお持ちの方は、オプティックの付け替えによってTwist 60の効果を得ることができます。

» レンズベビー Twist 60 オプティック 製品ページ

コンシューマー向け製品