News - 新着情報

フィルムスキャナーKFS-500シリーズをご使用のお客様へ

2017年03月23日 |         |

平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

弊社にて販売をしている「フィルムスキャナーKFS-500シリーズ」において、連続してフィルムを取り込むと付属のアプリケーションソフトが終了してしまうという症状が発生する事が判明致しました。つきましては、その内容と発生時の対処方法について下記のとおりご案内申し上げます。

 

【対象製品】

・Kenkoフィルムスキャナー KFS-500
・Kenkoフィルムスキャナー KFS-500BK
・Kenkoフィルムスキャナー KFS-500WHBK
・Kenkoフィルムスキャナー KFS-500mini

 

【内容】

連続してフィルムをスキャンすると、付属のアプリケーションソフトが終了し、それ以上スキャンができなくなります。症状が発生するタイミングですが、ご使用されているPCの仕様およびスキャンしているフィルムの画像内容などによって異なります。

 

【対処方法】

アプリケーションを再起動する事で、作業の継続が可能です。
スキャンされた画像データが消えることはありません。指定されたフォルダに保存されます。 

 

お客様には多大なるご迷惑をおかけ致します事を、お詫び申し上げます。なおご不明な点は、弊社「お客様相談室」まで、お問合せをお願い致します。

コンシューマー向け製品