ケンコー・トキナースタッフブログ


カテゴリー「セミナー情報」

6月15日(土) うずらフォト撮影会「みらくるみんッッッ!!!! 大型拠点攻略戦、三郷JCTと流山橋エレジーに捧ぐ梅雨時の挽歌」に機材協力をします!

 
Posted:2019.06.10 ブログを購読

ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターの田原栄一です。

6月15日(土)に開催される、うずらフォト撮影会に「一脚」「トキナーワイドレンズ」の機材協力で参加いたします。
下記が撮影会の詳細です。

6月15日(土) 「みらくるみんッッッ!!!! 大型拠点攻略戦、三郷JCTと流山橋エレジーに捧ぐ梅雨時の挽歌」出演:星野くるみ

初進出、三郷エリアで真昼から夜間まで、たっぷり撮影
都心では得られない多彩なシーンで星野くるみを撮影する!

_UZR5564.jpg

主催:うずらフォト
初エリア進出、大型拠点 三郷JCT登場。また自然の風景、日中から夕景、そして日没にかけてたくさん撮影できるフォーマット(遠征仕様)にてお届けします♪




流麗なカーブと雄々しきストレートの芸術、
三郷JCT ついに堂々の登場(日中・夜間の両パターン実施)
三郷JCTを軸に、江戸川にかかる流山橋界隈、自然光とライティングのクロス展開。
さらに時間軸の変化により、シーンも劇的に変化。その表情の機微を捉えます。

集合&解散は新三郷駅予定
※中野坂上駅集合・解散も可能です、その場合のみご予約時 備考欄に「中野坂上希望」とご記入ください(ロケ車ご案内します)
ほか、詳細などはご予約後にご連絡します

  • 小雨決行
  • 撮影会側にて照明機材などご用意します
  • GODOX X1TGODOX Xproをお持ちの方、ご持参ください。お持ちでない方は、撮影会側準備のものをシェア利用(無料)いただけます。

タイムスケジュールは当日現地には発表いたします。

おおまかな予定としましては、
三郷JCT(日中) → 移動 →流山橋界隈(夕景) → 休憩 → 三郷JCT(日没後)といった流れで予定しております。

途中休憩や移動をはさみながら進行します。のんびり&どっぷり楽しみましょう!

13:00-20:30
三郷JCT(DAY&NIGHT)と江戸川・流山橋周辺
14,000円

定員4名

詳細・予約は下記にて
http://photo.uzra.jp/event/2019/06/15_street_misato_special_kurumi.php

 

4月7日(日)"最新フィルターテクニックとファンタジックに街の夕景を撮ろう"(大阪にて・有料イベント)

 
Posted:2019.04.02 ブログを購読

ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターの田原栄一です。
2019年4月7日(日)に、大阪府大阪市南森町にある「MAG南森町アートギャラリー」にて、セミナーと撮影ワークショップを行います。(主催:カメラの東光堂)

お近くの方、ぜひご参加下さい。

tahara-47.jpg

[日 時]

2019年 4月7日(日) 13:30~18:30

[会 場]
MAG南森町アートギャラリー カルチャールーム2F

MAG南森町アートギャラリー WORKSHOP事務局 大阪市北区東天満2-10-16


[参加費]
ワークショップ+実践ツアー+商品割引クーポン=¥3,000(税込)
[参加特典]
参加者限定商品割引クーポン¥1,500分

[ご予約 お申し込み]
FAX/WEB予約/TEL06−353−1510  

▶︎
▶︎FAX書ダウンロード(PDF)

[定 員]
15名を予定

[スケジュール]
13:30~  春・夏に役立つ新商品セミナー
15:30~ レンズベビー最新ラインナップセミナー
16:30~18:30  夕暮れの街をファンタジックに撮影(実践)

※桜が持ちそうです。ぜひ一緒にフィルターやレンズベビーを使って桜を撮影しましょう!

 

3月30日(土)・31日(日)ヨドバシ横浜にて、フィルターセミナー実施!

 
Posted:2019.03.24 ブログを購読

株式会社ケンコー・トキナー チーフデモンストレーターの田原栄一です。
3月30日(土)・31日(日)にカメラコーナーにて、フィルターセミナーを行います。

桜の撮影シーズンに合わせたフィルターワークのご紹介です。

参加無料ですので、ぜひ気軽にお出かけ下さい。

triple.jpg

桜の撮影シーズンのフィルターワーク
場所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
ヨドバシカメラマルチメディア横浜
045-313-1010
(代)
カメラコーナーにて

日時:2019年3月30日(土)・31日(日)

両日とも、13時~ 15時~ 17時~(各回とも40分程度)

参加無料

tahara.jpg
講師:田原栄一
ケンコー・トキナーチーフデモンストレーター
1994年スリック株式会社入社。以来、24年に渡り、カメラショー、CP+、フォトネクストの現場を担当し続ける。
2001年に株式会社ケンコー(現 株式会社ケンコー・トキナー)に転籍後、三脚、フィルター他、あらゆる写真用品に関するセミナーを開始。
日本写真映像用品工業会のカタログ委員長に34歳で就任(最年少記録)、2期4年務める。
全日本写真材料商組合連合会の機関誌「全連通報」では、12年を越える連載を続け、140回という記録を作った。

現在、ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターとして、ケンコー・トキナー中野本社や各地の写真店で、年間50回ものセミナー活動を継続している。

 

2月9日、静岡県「カメラのコロナ」さんでセミナーを行います!

 
Posted:2019.01.25 ブログを購読

ケンコー・トキナー チーフデモンストレーターの田原栄一です。
2月9日(土)10:00~16:00に、会費2,000円(お弁当付き)で、用品活用術講座&早春の伊豆カメラ散歩と盛りだくさんの内容で、セミナーを行います。

corona.jpg

一眼(レフ)の醍醐味に、様々なアクセサリーを楽しめることがあります。例えばフィルターなら、PL・ND・ソフト・クロスなど、様々な役割のフィルターが、あなたの写真表現を拡げるために用意されています。また三脚の選び方にも迷うところです。今回はケンコー・トキナーチーフデモンストレーターから、写真用品の選び方・使い方を学びます。

また、午後は早春の歴史に彩られた韮山の地の史跡などをカメラを片手に散策したいと思います。ぜひご参加下さい。

開催日時:平成31年2月9日(土)10~16時

会場:韮山文化センター 韮山時代劇場 第2研修室

https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka/manabi/shisetsu/jidaigekijo/index.html

定員:先着20名様

会費:2,000円(お弁当付き)

持ち物:ご愛用のカメラとメモリーカード

お問い合わせ、お申し込みは、カメラのコロナへ
TEL055(971)2424 担当:宇田川様

講師:田原栄一
ケンコー・トキナーチーフデモンストレーター
1994年スリック株式会社入社。以来、24年に渡り、カメラショー、CP+、フォトネクストの現場を担当し続ける。
2001年に株式会社ケンコー(現 株式会社ケンコー・トキナー)に転籍後、三脚、フィルター他、あらゆる写真用品に関するセミナーを開始。
日本写真映像用品工業会のカタログ委員長に34歳で就任(最年少記録)、2期4年務める。
全日本写真材料商組合連合会の機関誌「全連通報」では、12年を越える連載を続け、140回という記録を作った。

現在、ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターとして、ケンコー・トキナー中野本社や各地の写真店で、年間50回ものセミナー活動を継続している。

 

【動画で紹介!】1月6日部分日食撮影に必要なNDフィルターと12月のイベント告知!

 
Posted:2018.12.15 ブログを購読

ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターの田原栄一です。

1月6日は、日本全国で部分日食を見ることができます!
撮影するにはNDフィルターが必要ということで、紹介を。


https://www.kenko-tokina.co.jp/special/celestial/cat1174/sora_20181212.html

PRO ND1000
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/nd/4961607352496.html

PRO1D PRO ND16
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/normal_nd/4961607249444.html

また、12月23日の「国際フィルターフォトコンテスト審査会」
https://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/12232018.html

12月24日のポートレート撮影体験会を告知しています!
https://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/1224115.html
https://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/12242raw_silkypix_pro930.html
https://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/1224_5.html
<動画・文:広報・宣伝課 田原 栄一>