News - 新着情報↵ 新着情報トップ

サムヤンオプティクス初となるEFマウントのAFレンズ「14mm F2.8 EF」発売

2018年02月23日 | |

株式会社ケンコー・トキナー(社長:山中 徹)は、韓国・サムヤンオプティクス社の新製品、キヤノンEFマウントのAFシステム搭載レンズ「14mm F2.8 EF」の販売を、2018年3月23日より開始いたします。希望小売価格はオープン。


8809298884994_300.jpg14mm F2.8 EF »製品ページ

特長

フォーカス用レンズの重量と移動量を最小化した光学設計で、AFモーターの性能を最大限にしています。このことにより、より速く、静かに撮影を楽しむことができるようにし、最高の光学性能を実現しました。さらに、小さく軽く設計したことで、常に携帯しながら印象的な瞬間を逃さず撮影することができます。また、AFとMFをすばやく切り替えることができるスイッチを装備し、利便性を加えました。

■すばやく静かなAFシステム
■超軽量設計で優れた携行性
■116.6°の超広角レンズ
■防塵・防滴に優れたシーリング

その他、製品の詳しい特長や仕様につきましては、14mm F2.8 EF 製品ページをご覧ください。

また発売に先駆けまして、3月1日~4日にパシフィコ横浜で開催されるCP+2018のケンコー・トキナーブースにおいて本製品を出品いたします。

コンシューマー向け製品