コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1950年代 » 1953

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1953 Konilette I
Konilette I
拡大表示
「一家庭に1台」を目標として開発。使いやすく誰でも手軽に操作できる代表的なファミリーカメラ。専用パトローネに入った35mm無孔フィルムを使用し、1959年発売の「コニレットII M」までシリーズ化された。1959年発売の「コニレット35」は通常のパトローネを使用した。
 レンズ  KONITOR50mm F4.5(3群3枚)
 フィルム  30×36(35m/m孔なしパトローネフィルム使用、樹脂本体)
 フィルム給送  手巻
 焦点調節  前玉回転目測式
 撮影距離  1.0m~∞
 シャッター  コニックス(F)、B・1/25~1/200秒
 サイズ  110×73×36mm
 重量  280g
 価格  5,500円

同年に発売されたコニカカメラ
3月 コニレット I
一家庭に一台を目標として開発された簡単で安価な家庭用カメラ
   
1950年代に発売された機種一覧
前の年 1950年代 次の年