コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1960年代 » 1960

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1960 Konica F
Konica F
拡大表示
世界初、2000分の1秒のフォーカルプレーンシャッターを搭載したカメラ。世界初の内蔵露出計連動も実現した。当社が発売した初めての35mm一眼レフカメラであったが、輸出のみにとどまった。
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  手巻
 焦点調節  マニュアル
 シャッター  メタルフォーカル、B・1~1/2000秒
 その他  セレン式、MX接点、ウエストレベルにファインダー交換可
 サイズ  145×102.5×49mm
 重量  865g

同年に発売されたコニカカメラ
1960年 コニカ F
世界初の1/2000の縦走りメタルフォーカルプレーンシャッターを搭載したコニカ初の一眼レフカメラ
10月 コニカ J
機構機能を簡略化することで低価格を実現した普及機
 
12月 コニカ FS
「コパルスケヤ」シャッターを搭載した一眼レフカメラ
1960年代に発売された機種一覧
前の年 1960年代 次の年