コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1960年代 » 1966

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1966 Konica AUTO SE
Konica AUTO SE
拡大表示
ゼンマイを利用することで、フィルムの巻き上げの自動化を実現し、電子シャッターおよびプログラム露光が採用されたカメラ。
 レンズ  HEXANON38mm F1.8(4群6枚)
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  ゼンマイ式
 フード  内蔵
 焦点調節  マニュアル
 撮影距離  0.6m~∞
 電源  MR50×1
 シャッター  セイコーES電子シャッター, 1/15~1/500秒
 その他  スプリング巻上げ
 サイズ  135×79×60mm
 重量  750g
 価格  25,400円

同年に発売されたコニカカメラ
3月 コニカ オートレックスP
露出計を内蔵しない「コニカ オートレックス」の姉妹機
3月 コニカ オートレックスP ブラック
「コニカ オートレックスP」の黒色仕様
4月 コニカ オートS2EL
「コニカ オートS2」にコニカEL方式を内蔵
 
11月 コニカ オートSE
フィルム巻き上げの自動化、電子シャッター及びプログラム露光を採用したカメラ
11月 コニカ オートレックス ブラック
「コニカ オートレックス」の黒色仕様
1960年代に発売された機種一覧
前の年 1960年代 次の年