コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1960年代 » 1967

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1967 Konica auto S1.6
Konica auto S1.6
拡大表示
1963年発売の「Konica Auto S」シリーズの一つ。フィルムの装填ミスを防止する。当社独自のイージーローディング(EL)方式のフィルム巻き取り軸が採用され、大口径の明るい45mmF1.6のレンズが装着されていた。
 レンズ  HEXANON45mm F1.6(5群7枚)
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  手巻
 フード  内蔵
 焦点調節  マニュアル
 撮影距離  0.9m~∞
 電源  MR9×1
 シャッター  コパルSVA、B・1~1/500秒
 その他  コニカリール
 サイズ  138×82×74mm
 重量  770g
 価格  25,300円

同年に発売されたコニカカメラ
1月 コニカ 度数計カメラ II
NTTの通話料金を計算するためにカウンターを撮影する専用のカメラで、長尺フィルム使用
3月 コニカ アイ2
「コニカ アイ」に更に大口径のF1.8レンズを搭載
3月 コニカ オートS1.6
「コニカ オートS」より更に大口径の F1.6レンズを搭載
3月 コニカ EEマチック260
126カートリッジ使用のカメラで輸出専用機
4月 コニカ ARW
「コニカ オートレックス]の裏蓋に時計を内蔵して画面に写し込む
 
6月 コニカ オートS261
126カートリッジ使用のカメラで輸出専用機
7月 コニカ EEマチックデラックスF
フラッシュガン内蔵の超高感度Cdsメーター内蔵の完全EEカメラ
9月 マイクロカメラ KH-35
文献複写用カメラで、長尺マガジン使用
12月 コニカ EEマチック デラックスII
「コニカ EEマチックデラクッスF」の姉妹機で、フラッシュキューブの代わりにコニカミニフラッシュ装着可能
1960年代に発売された機種一覧
前の年 1960年代 次の年