コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1980年代 » 1987

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1987 Konica MR-70 LX ニュー望遠王
Konica MR-70 LX ニュー望遠王
拡大表示
1985年発売「コニカ MR-70」に続く、多機能2焦点AFカメラであった。撮影・操作情報を大型液晶パネルに集中表示させ、オートフラッシュを内蔵することなどにより、機能・操作性を大幅にグレードアップさせた。
 レンズ  KONICA38mmF3.2&70mmF5.8(3群4枚(W):6群8枚(T))
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  自動
 焦点調節  AF
 撮影距離  1.2m~∞
 電源  単3×2
 オートデート電源  CR2025
 シャッター  1/8~1/250秒
 サイズ  140×79.5×60mm
 重量  455g
 価格  49,800円

同年に発売されたコニカカメラ
3月 コニカ EFP3
パーソナル入門カメラ
6月 コニカ MR-70LX
機能・操作性を大幅にグレードアップさせた、「コニカ MR-70」に続く、多機能2焦点AFカメラ
 
7月 コニカ MANBOWオートデート
ユニークな流線型ボディのコニカ初の生活防水カメラ
1980年代に発売された機種一覧
前の年 1980年代 次の年