コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1990年代 » 1991

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1991 Konica AiBORG
Konica AiBORG
拡大表示
世界初、ピントを合わせる位置を選択できるムービングターゲットによる自動焦点調節機構を搭載、当社初の高変倍(3倍)ズームカメラ。これら最新テクノロジーを包み込んだ楕円形のフォルムも極めて特徴的であった。
 レンズ  KONICA 35mmF3.8~105mmF8.5 (11群13枚)
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  自動
 焦点調節  AF
 撮影距離  0.8m~∞
 電源  2CR5
 オートデート電源  メイン兼用
 シャッター  6.4~1/500秒
 その他  12の多機能モード 、LCDファインダー
 サイズ  148×87×83mm
 重量  570g
 価格  65,000円
  取扱説明書ダウンロード

同年に発売されたコニカカメラ
2月 コニカ マリオ・ヴァレンティーノ
「コニカチャオ」のバリエーション
4月 コニカ AiBORG
ムービングターゲットによる自動焦点調節機構を搭載した、3倍ズームカメラ
6月 コニカ TOP'S
簡単な操作のニュー・ベーシック・コンパクトカメラ
 
6月 コニカ パノラマズーム
世界初の、パノラマ撮影が可能なズームコンパクトカメラ
7月 コニカ jump-auto II
「コニカマンボウ・ウー」のバリエーション
11月 コニカ BiG mini (BM-310Z)
2倍ズームレンズ搭載のビッグ・ミニ
1990年代に発売された機種一覧
前の年 1990年代 次の年