コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » コニカの歩み 1990年代 » 1993

コニカの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1993 Koncia BiG mini NEO
Koncia BiG mini NEO
拡大表示
ズームレンズを装着したカメラも小型・軽量化が求められる中、世界最小・最軽量を実現した2倍ズームカメラ。パノラマ途中切り替え機構を当社として初めて搭載するなど、多彩な機能を持つ。 西田ひかるさんを起用し、宣伝活動を行った。
 レンズ  KONICA 35mmF3.9-70mmF7.4(5群6枚)
 フィルム  135サイズ
 フィルム給送  自動
 焦点調節  AF
 撮影距離  0.8m(W)~∞ 0.6m(T)~∞
 電源  CR123A
 オートデート電源  メイン兼用
 シャッター  4.5秒~1/360秒
 その他  パノラマ切替
 サイズ  118.5×65.5×42mm
 重量  235g
 価格  40,000円
  取扱説明書ダウンロード

同年に発売されたコニカカメラ
2月 コニカ NEW現場監督
高画質35mmレンズ搭載の現場監督
3月 コニカ Jump Shot
生活防水機能を搭載した全天候型簡単コンパクトカメラ
3月 コニカ ヘキサー GOLD, Classic
金メッキ外観、拡張モード搭載で限定発売の「コニカヘキサー」
 
3月 コニカ MERMAID
完全防水防塵の全天候型フルオートコンパクトカメラ。水深5mまでの水中も可
7月 コニカ BiG mini NEO
パノラマ途中切り替え機構を搭載した、世界最小・最軽量を実現した2倍ズームカメラ
1990年代に発売された機種一覧
前の年 1990年代 次の年