コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » ミノルタの歩み 1950年代 » 1958

ミノルタの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1958 ミノルタSR-2
ミノルタSR-2
拡大表示
カラー撮影に最適のアクロマチックコーディング加工、赤外撮影匡正目盛(R)付ミノルタ初の35ミリSLRシステムカメラ
SLRの語源であるSINGLE LENS REFLEXのイニシャルをとってSRとした。
 レンズ  オートロッコールPF F1.8 55ミリ
 フィルム  J135 35ミリフィルム
 フィルム給送  一操作レバー式セルフコッキング自動巻上げ、分割巻上げ可能
 焦点調節  ピントグラスマット面合せ
 シャッター  フォーカルプレンシャッター
 サイズ  146×95×88mm
 質量(重さ)  650g
 価格  31,500円

同年に発売された主なカメラ
3月 ミノルタオートワイド
35ミリLSカメラ 世界初の内蔵露出計連動カメラ
4月 ミノルタV2
35ミリLSカメラ 世界初の1/2000レンズシャッター付カメラ
5月 ミノルタ35 IIB(F1.8付き)
35ミリFPカメラ ライカネジマウントレンズ交換可能カメラ
 
6月 ミノルタA-2(望遠、標準レンズ付き)
35ミリLSカメラ ブライトフレーム
10月 ミノルタSR-2
35ミリSLRカメラ ミノルタ初の35ミリSLRシステムカメラ
1950年代に発売された主な機種一覧
前の年 1950年代 次の年