コニカミノルタ製品アフターサービス

ケンコー・トキナーTOP » コニカミノルタ製品アフターサービス » Camera History » ミノルタの歩み 1980年代 » 1986

ミノルタの歩み

1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
1986 ミノルタMAC-7/MAC-7クオーツデート
ミノルタMAC-7/MAC-7クオーツデート
拡大表示
クラス最大のファインダ倍率0.6倍 AFカメラ。
携帯性・操作性を重視した薄型・コンパクトなボディにミノルタの光学技術・自動化技術が盛り込まれ、質の高い写真が手軽に撮れるようになりました。
 レンズ  ミノルタレンズ35ミリF2.8 4群4枚構成
 フィルム給送  内蔵モーターによる自動巻き上げ
 電源  6Vパックリチウム電池
 単4形アルカリ乾電池(LR-03)
 シャッター  電子制御式プログラムAEシャッター
 サイズ  135×72×40mm
 質量(重さ)  295g
 価格  MAC-7:44,800円
 MAC-7 クォーツデート:49,800円

同年に発売された主なカメラ
3月 ミノルタα-5000クオーツ
3月 ミノルタα-5000
35ミリSLRカメラ マイクロコンピュータ制御 AFカメラ
 
3月 ミノルタMAC-7/MAC-7クオーツデート
35ミリLSカメラ クラス最大のファインダ倍率0.6倍 AFカメラ
1980年代に発売された主な機種一覧
前の年 1980年代 次の年