焦点距離400mmの超望遠レンズ。EDレンズ使用で色にじみの無いシャープな像を得られます。

MILTOL 400mm F6.7 EDレンズ

miltol_logo_wh.jpg

野鳥・飛行機撮影での標準レンズといわれている400mm。

F値が6.7と控えめな設定となっておりますが、対物レンズにEDレンズを使用し1群2枚という少ないレンズ構成とすることにより、色にじみの無いシャープで抜けの良い画像を得ることを可能にしました。

 

MILTOLシステムは、カメラレンズと望遠鏡が1つになった、カスタム式の望遠レンズシステムです。マウントやアイピースなどさまざまなパーツを組み合わせることで、望遠撮影、天体望遠鏡、 フィールドスコープとシーンや目的に合わせて多彩な組み合わせができます。

 

主に天体観察を行いたいユーザーには、天体観察向けのアイテムをセットにした「テレスコープ 400mm F6.7 EDレンズキット」、地上観察には地上観察向けのアイテムをセットにした「フィールドスコープ 400mm F6.7 EDレンズキット」、撮影向けにはTマウントをセットにした「400mm F6.7 EDレンズ<ニコン用/キヤノン用>」をご用意しました。

 

[レンズ構成図]

miltol400ed_structure.jpg

カタログ

MILTOLレンズ 製品一覧