ケンコー・トキナースタッフブログ


【動画で紹介】霧の白馬岩岳で撮る(PLと三脚の活用)

 
Posted:2017.10.19 ブログを購読

ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターの田原です。

先日、白馬観光開発(株)とケンコー・トキナーの合同写真セミナーで、霧の白馬岩岳にいってきました。既に晩秋の雰囲気の中、三脚とPLフィルターの活用で、雰囲気のある写真を撮ることができました。

 

<動画・文:広報・宣伝課 田原 栄一>

 

【動画で紹介】レンズベビーTrio28を使ってみました

 
Posted:2017.10.16 ブログを購読

ケンコー・トキナー チーフデモンストレーターの田原です。

先日、レンズベビーのTrio28を使ってみました。効果的な背景を出すには、背景に工夫が必要な感じです。使いこなしに関しては、また撮影してみてご紹介します。

 

<動画・文:広報・宣伝課 田原 栄一>

 

ケンコー・トキナーは10月28日(土)・29日(日)開催の「北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2017」に出展します。

 
Posted:2017.10.11 ブログを購読

「星が美しい、自然が豊か、命の輝きがある 八ヶ岳・小海では初めてのStar&Nature Festival」

北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2017

にケンコー・トキナーが出展します。

 

会場の星空.jpg
会場の星空(主催者提供)

日時 平成29年10月28日(土)10:00から29日(日)15:00

会場 小海リエックス特設会場 http://www.reex.co.jp/KOUMI/

〒384-1103 長野県南佐久郡小海町松原湖高原
電話:0267-93-2211 FAX :0267-93-2639

会場ホテル.jpg

セミナー等を開催する「小海リエックスホテル」

 

パンフレットPDF

タイムスケジュールPDF

 

主催:こうみ星フェス実行委員会/小海町観光協会

後援:小海リエックスホテル/小海町

 

皆様のお越しをお待ちしております。

<文:広報・宣伝課 田原 栄一>

 

 

ケンコー・トキナーは「第5回 ふくしま星月の風景フォトコンテスト」に協賛します。

 
Posted:2017.10.10 ブログを購読

株式会社ケンコー・トキナーは、郡山市、郡山市教育委員会、郡山市ふれあい科学館(公益財団法人郡山市文化・学び振興公社)が主催する「第5回 ふくしま星月の風景フォトコンテスト」に協賛、福島県内で撮影された、星・月の風景をテーマ、とするこのコンテストに賞品提供を行います。

 

fukushima1.jpg
第4回 ふくしま星月の風景フォトコンテスト
大賞 「雲は去り、月は彼方に」
撮影者:浅野 良
撮影地:北塩原村細野 桧原湖

kt_syo.jpg
第4回 ふくしま星月の風景フォトコンテスト
特別賞 (株)ケンコー・トキナー賞 「樹氷の宙(そら)」
撮影者:髙橋 優彦
撮影地:北塩原村 西吾妻山


今回のフォトコンテストの応募要項は下記の通りです。

▍作品テーマ 福島県内で撮影された、星・月の風景 ※星空や月と風景を併せて写した「星景写真」 ※月の光を効果的に生かして撮影された「月光写真」や、湖面に映る星などを捉 えた写真など、“星や月を感じられる”風景写真を広く対象とします。 比較明合成を含め、画像合成などの加工を施した写真は今回の募集対象外です。 (カメラの撮影モードで、上記と同様の処理がなされた作品も対象外となります) ▍募集締切・送付先 平成29年11月30日(消印有効) 〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ20階 郡山市ふれあい科学館 ふくしま星・月の風景フォトコンテスト係 ※直接持参される場合は開館日の10時〜17時の受付となります。 ▍審査員 ⃝鈴木 一雄 氏(自然写真家/福島県出身) ⃝渡部 潤一 氏(天文学者/福島県出身) ⃝郡山市ふれあい科学館長 ⃝特別賞選定 松本 零士 氏(名誉館長賞選定) ほか ▍日程(予定) 平成29年12月:審査 平成30年3月:表彰式・作品展示開始 ▍選賞 表彰者には、作品写真集を贈呈いたします。 大     賞・・・・・・・・1点(副賞5万円)    特別賞 ・・・・・・・・  5点程度 名誉館長特別賞・・・・・・・・1点(副賞3万円)    入 賞 ・・・・・・・・ 30点程度 審査員特別賞・・・・・・・・2点(副賞3万円) ▍応募規定 <応募形式> ⃝プリント 四つ切・ワイド四つ切・A4サイズ・B4サイズ ⃝ポジフィルム マウントのうえ、フィルムを保護のこと ※デジタルカメラで撮影の場合、およびトリミングした作品の場合、プリントの うえ応募ください。また、トリミングの有無を応募用紙に記入してください。 ※画像処理による被写体自体の加工、極端な色彩の変更を加えた作品は失格とし ます。また、倫理に反する(立ち入り禁止区域での撮影、木の枝を折るなどの 行為による)作品は、判明次第失格とします。 ⃝応募点数に制限はありません ※発表済みの作品でも応募可とします。ただし他のコンテストで発表の場合、当 該コンテストの規定等をご確認の上で応募ください。 ⃝応募者のプロ・アマを問いません。  モラルとマナーを守って、自然や周囲に配慮しての撮影をお願いします。 ▍応募方法 作品1点ごとに、必要事項を記入した応募用紙を、作品の裏側あるいはマウント にセロハンテープでとめて応募ください。
▍作品テーマ
福島県内で撮影された、星・月の風景
※星空や月と風景を併せて写した「星景写真」
※月の光を効果的に生かして撮影された「月光写真」や、湖面に映る星などを捉 えた写真など、“星や月を感じられる”風景写真を広く対象とします。
比較明合成を含め、画像合成などの加工を施した写真は今回の募集対象外です。 (カメラの撮影モードで、上記と同様の処理がなされた作品も対象外となります)

▍募集締切・送付先
平成29年11月30日(消印有効)
〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ20階 郡山市ふれあい科学館 ふくしま星・月の風景フォトコンテスト係
※直接持参される場合は開館日の10時〜17時の受付となります。

▍審査員
⃝鈴木 一雄 氏(自然写真家/福島県出身)
⃝渡部 潤一 氏(天文学者/福島県出身)
⃝郡山市ふれあい科学館長
⃝特別賞選定 松本 零士 氏(名誉館長賞選定) ほか

▍日程(予定)
平成29年12月:審査
平成30年3月:表彰式・作品展示開始

▍選賞 表彰者には、作品写真集を贈呈いたします。
大     賞・・・・・・・・1点(副賞5万円)
特別賞 ・・・・・・・・  5点程度 名誉館長特別賞・・・・・・・・1点(副賞3万円)
入 賞 ・・・・・・・・ 30点程度 審査員特別賞・・・・・・・・2点(副賞3万円)
▍応募規定
<応募形式>
⃝プリント 四つ切・ワイド四つ切・A4サイズ・B4サイズ
⃝ポジフィルム マウントのうえ、フィルムを保護のこと
※デジタルカメラで撮影の場合、およびトリミングした作品の場合、プリントの うえ応募ください。また、トリミングの有無を応募用紙に記入してください。
※画像処理による被写体自体の加工、極端な色彩の変更を加えた作品は失格とし ます。また、倫理に反する(立ち入り禁止区域での撮影、木の枝を折るなどの 行為による)作品は、判明次第失格とします。
 ⃝応募点数に制限はありません
※発表済みの作品でも応募可とします。ただし他のコンテストで発表の場合、当 該コンテストの規定等をご確認の上で応募ください。
⃝応募者のプロ・アマを問いません。  モラルとマナーを守って、自然や周囲に配慮しての撮影をお願いします。

▍応募方法
作品1点ごとに、必要事項を記入した応募用紙を、作品の裏側あるいはマウント にセロハンテープでとめて応募ください。
 
▍作品の返却
プリントの返却はいたしません。ポジフィルムの返却は、返却希望とマウ ントに明記のうえ、返信用切手を貼った封筒を同封ください。
▍作品の著作権
応募いただいた作品の著作権は、基本的に撮影者に帰属するものとします。ただし、以下の点において、主催者が作品を使用する権利を有するものとします。
⃝写真展での展示(今後予定している巡回展を含む。)
⃝主催者が本事業に関連して発行する刊行物および雑誌・新聞等への掲載、 インターネットへの掲載
⃝科学館事業における写真使用
⃝今後の本事業のための宣伝・広告のための印刷物への掲載 このほか(本企画の趣旨に合致した事業を実施するために行う展示への貸し出し、およびその宣伝広告のための印刷物への掲載許可など)については、その都度協議 の上で対応するものとします。
▍選考と発表
選出作品については、新聞紙上・カメラ雑誌・郡山市ふれあい科学館ウェブサイトなど で、氏名とともに発表いたします。また、平成29年度以降に郡山市ふれあい科学 館で行う写真展、および作品写真集「ふくしま 星・月の風景 Vol.5」に掲載します。 ※選考後に、作品原版(ポジ・データ)の提出をお願いする場合があります(原 版は一定期間後に返却いたします)。また、応募時より詳細な撮影データ(特に 撮影地と撮影年月日)についても、お伺いすることがあります。
▍個人情報の取り扱い
応募に際していただいた個人情報は、郡山市ふれあい科学館が管理し、本コンテ ストの実施運営に関わる作業のみを目的として使用いたします。個人情報は、契 約に基づく委託先を別として断りなく第三者には提供いたしません。

皆様の多数のご応募をお待ちしております
<文:広報・宣伝課 田原 栄一>

 

 

10月21日(土)白馬山嶺写真撮影ツアー「PLフィルターの鉄人・眞鍋英敏が教える山岳写真入門」

 
Posted:2017.10.08 ブログを購読

ケンコー・トキナーは、白馬観光開発株式会社と合同で「白馬山嶺写真撮影ツアー」を行います。

 

天体写真のほか、写真愛好家に人気の風景・山岳写真や野鳥など幅広いテーマで開催し ます。初心者からハイアマチュアまで、スマートフォンからデジタル一眼レフまで、レベ ルと機材に合わせた全 8 回のイベントをご用意しています。グリーンシーズンの白馬でし か撮影できない絶景スポットで、専門講師が撮影のコツをレクチャーいたします。

 

「山岳写真入門」

10月21日(土)つがいけ高原

 

manabe.jpg

 

・講師:眞鍋 英敏(PLフィルターの鉄人・日本写真講師協会所属)

・お客様にご用意いただくもの:カメラ、レンズ、三脚

・概要:中級~上級者向けの山岳写真撮影会です。専門講師のレクチャーのもと、標高 3,000m級の山々 が連なる北アルプス連峰を、最高の撮影スポットからご撮影いただけます。

 

・スケジュール
9:30 ゴンドラ山麓駅集合・ゴンドラで中間駅へ
10:00~12:00 山岳写真の勉強会とともに、撮影スポットの紹介。
12:00~12:30 栂池自然園へ移動
12:30~13:30 昼食(自然園内)
13:30~15:30 撮影タイム(屋外に講師とともに出て撮影)
15:30~16:00 ゴンドラ中間駅へ移動
16:00~16:30 写真講評
16:30~ ゴンドラにて下山、解散

 

※勉強会、写真講評はゴンドラ中間駅「雪の広場」にて実施
・参加料金:6,000 円(栂池パノラマウェイ往復代、昼食代、講師料含む)
・最少催行人数:10 名

※お申し込み時にお持ちのカメラのメーカーと機種をお知らせください。

※防寒着を必ずご用意ください。

 

講師:眞鍋英敏
一般社団法人日本写真講師協会認定フォトインストラクター/フイルムカメラの頃より自然の風景や富士山、野鳥等の撮影を行う。現在はデジタルカメラを使用し、風景写真にC-PLフィルターを愛用している。フォトマスター1級。

○「写真撮影イベント」お申込み・お問合わせ
白馬山麓ツアーズ 長野県北安曇郡白馬村北城 6329-1(JR 白馬駅前)
TEL:0261-72-6900 FAX:0261-72-6922
Mail:booking@hakuba1.com

旅行業務取扱管理者 太田 悟 / 長野県知事登録旅行業 2-414