ケンコー・トキナースタッフブログ


【写真のテクニック】デジタル接写リング紹介動画

 
Posted:2017.05.22 ブログを購読

ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターのの田原栄一です。

デジタル接写リングセットは、単独や組み合わせで7種の長さでレンズの後ろにつなげて、被写体にピッタリ近づいた接写も可能にする写真用品。遠くにはピントは合いません。デジタル接写リングセットを使うときの「撮影距離の感じ」を参考にできるよう、実際に使ってみた様子を動画の中に納めています。

使用機材は

デジタル接写リングセット
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/close/tube/

スリック ミニプロ7N
http://www.slik.co.jp/compact-series/4906752106594.html

ケンコー 2WAYフォーカシングレール
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/close/etc/4961607809198.html

トキナーAT-X 24-70 F2.8 PRO FX
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/standard-lenses/at-x-24-70f28-pro-fx.html

ぜひご視聴下さい。

(動画・文:広報・宣伝課 田原 栄一)

 

コッキンEVOフィルターホルダーLサイズ+LEEハーフカラー紹介動画

 
Posted:2017.05.21 ブログを購読

ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターの田原栄一です。

普段は各地でのセミナー活動をしていますが、より気軽に製品についてご覧いただくために動画も作っています。今回は「コッキンEVOフィルターホルダーLサイズ」の解説とともに、LEEフィルターの中でも「ハーフカラーフィルター」を使って撮った作例を紹介していますので、ぜひご視聴下さい。

 

(動画制作・文:広報・宣伝課 田原栄一)

 

5/27(土)石川県能美市「フォート ニシタ」主催セミナー開催!

 
Posted:2017.05.11 ブログを購読

5月27日土曜日、13時半から16時まで、石川県能美市「辰ノ口会館 よろっさ」にて、ケンコーフィルター、角型フィルター+トキナーレンズ、スリック三脚のセミナーを開催します。

特に角型フィルターの作例を豊富に紹介し、皆様の撮影の参考となる内容とします。

参加費は1,000円です。



場所:
辰ノ口会館 よろっさ 能美市辰口町 1141

TEL0761-51-3867

 

ご参加申し込みは下記へ

主催

フォートニシタ

0761-51-2988

 

 講師:田原 栄一


株式会社ケンコー・トキナー チーフデモンストレーター
全国でフィルターや三脚、レンズ等のセミナー活動、研修等を行う。
ケンコー・トキナー公式YouTubeチャンネルでも活躍中!

(文:広報・宣伝課 田原 栄一)

 

5/13(土)愛知県岡崎市「ホタルヤ」でセミナー開催!

 
Posted:2017.05.11 ブログを購読

5月13日土曜日、14時から16時半まで、愛知県岡崎市「ホタルヤ」にて、トキナーレンズ+角型フィルター、そしてスリック三脚のセミナーを開催します。

特に角型フィルターの作例を豊富に紹介し、皆様の撮影の参考となる内容とします。

参加費は1,000円です。



場所:
〒444-0801
愛知県岡崎市美合新町16-17

「ホタルヤ」


ご参加申し込みは、下記へ

電話
0120-753-357
0564-53-4560

講師:田原 栄一

株式会社ケンコー・トキナー チーフデモンストレーター
全国でフィルターや三脚、レンズ等のセミナー活動、研修等を行う。
ケンコー・トキナー公式YouTubeチャンネルでも活躍中!

(文:広報・宣伝課 田原 栄一)

 

ハーフNDフィルターで明暗差を作り出す!

 
Posted:2017.05.03 ブログを購読

ハーフNDフィルターといえば「白飛び・黒つぶれをなくし、写真上再現されないところを再現するフィルター」と一般に理解されています。果たしてそうでしょうか。

先日、長野県飯田市の桜撮影スポット、との紹介で「増泉寺」を訪れました。

見事な樹齢350年というしだれ桜があり、お寺の門とともに撮影をしていました。

門を横切る子供とともに捉えたのが、効果フィルター未使用の写真です。

 

 

DSC_1767.jpg

 

トキナーAT-X 12-28 F4 PRO DX  1/50秒 F11 22mm域(35mm判換算33mm) ISO100

 

ただ、このときにもたくさんの写真家が周りにいて

「増泉寺という看板が新しくって目立って残念」

「フォトショップで加工しなきゃ」

といった声も聞こえてきました。

 

ここでひらめいたのが、ハーフNDを逆に使う方法です。

 

 

DSC_1771.jpg

 

トキナーAT-X 12-28 F4 PRO DX  1/20秒 F11 22mm域(35mm判換算33mm) ISO100

コッキンNUANCES GND8S使用

 

GND8300.jpg

 

ハーフNDを上下逆に使い、山門のところを暗く演出しました。

 

写真だけを見ると、撮影時間が異なるように見えますが、実際は効果フィルター未使用のカットを17時20分に撮影、NUANCES GND8Sを使用して撮影したのが17時22分とわずかな時間差です。

 

参考例

 

DSC_1769.jpg

 

トキナーAT-X 12-28 F4 PRO DX  1/20秒 F11 22mm域(35mm判換算33mm) ISO100

コッキンNUANCES GND4S使用

ハーフNDを上下逆に使い、山門のところを暗く演出しようとしましたが、うまくいきませんでした。

 

ハーフNDは明暗差の調整フィルター。今回は発想の転換といった使い方でしたが、ぜひ皆様も撮影現場でいろいろ試していただければと思います。

 

2017年4月21日「角型フィルター活用術」セミナーの内容から抜粋。

(写真・文:広報・宣伝課 田原 栄一)