ケンコー・トキナースタッフブログ


カテゴリー「宣伝課のお仕事」

6月19日「フォトマガザンたでぬま」にてケンコー写真用品セミナーを開催しました

 
Posted:2014.06.25 ブログを購読

6月19日、群馬県桐生市の「フォトマガザンたでぬま」での主催にて、ケンコー写真用品セミナーを開催しました。

国際フィルターフォトコンテスト2012-2013の入賞作をベースに、PLフィルターとNDフィルター、ハーフNDフィルターの使い方を解説いたしました。

 

593.JPG
フォトマガザンたでぬまの代表あいさつ。
600.JPG

フィルターラインナップをフィルター解説札(CP+専用のものを特別に持参)とともに展示。

 

597.JPG
新製品「プロ 500 BH-TI」を解説。自由雲台の便利さを改めて認識した方も。

ケンコー・トキナーでは、様々なカメラ店、写真クラブとともにセミナー活動を行っています。
ご希望の方は是非ケンコー・トキナーの営業担当までご相談ください。

(文:広報・宣伝課 田原 栄一、写真は「フォトマガザンたでぬま」提供)

 

 

 

「極意で学ぶ 写真ごころ」道場 でメッツ多灯ライティング

 
Posted:2014.05.25 ブログを購読

伊藤みろ先生が開催されているポートレート道場にて、メッツクリップオンストロボの「SERVO(マニュアルスレーブ)」機能を使い、スタジオ用の大型ストロボに同調させて多灯発光、ポートレート撮影の実践に協力して参りました。

伊藤みろ先生のセミナーについて

http://www.miroito.com/gokuidojo.html

IMG_7183.jpg
スタジオ用ストロボの脇に、三脚にセットしたメッツ(写真に写っているのはメッツ50AF-1デジタル)をおきました。


IMG_7184.jpg

紫のカラーフィルターを58AF-2デジタルにセットします。

 

 

IMG_7186.jpg

 

52AF-1デジタルの前には赤いカラーフィルターをセット。メインの発光に応じてスレーブ発光します。
この機能に対応するのが58AF-2、52AF-1、50AF-1の各機種です。(ニコン用、キヤノン用にかかわらずこの機能を装備しています)

IMG_7182.jpg
肖像権の関係で、私の写真で失礼いたします。実際はモデルさんを撮影しました。


IMG_7193.jpg

さらにペンライトで光の線を加えます。

 

IMG_7197.jpg

これはテスト撮影から。このあと、夜になると地明かりがなくなり、背景でライトを回す人は写らなくなり、作品造りとなります。

 

メッツのクリップオンストロボは、メーカー純正の「TTLリモート」にもちろん対応しますが、様々なストロボの光にマニュアルスレーブ(SERVO機能)があり、ライティングの幅を拡げることができます。

ぜひメッツのストロボをご活用いただき、作品の幅を拡げてください。

 

(写真・文 広報・宣伝課 田原 栄一)

 

 

国際フィルターフォトコンテスト2012-2013 佳作受賞者Rodrigo様

 
Posted:2014.04.23 ブログを購読

たまたま日本にいらっしゃる予定があるという事で、昨日、オーストラリアにお住まいのRodrigo Loureziniさんが弊社にいらっしゃいました。

なぜいらっしゃったかと申しますと、国際フィルターフォトコンテスト2012-2013の佳作賞を受取にいらっしゃったのですね。

通常、受賞者の方に直接賞状をお渡しすることはないのですが、遠路お越し頂いたRodrigoさんにはこの度広報・宣伝課 田原から表彰させていただきました。

IFPC_20122013.JPG

 

IFPC_2012.JPG

■ 国際フィルターフォトコンテスト2012-2013 入賞作品発表

 

国際フィルターフォトコンテスト2014は只今応募作品募集中です。

(文 M)

 

あと1カ月弱で「土星が衝」となり見ごろ!...で、ところで衝ってなんですか?

 
Posted:2014.04.17 ブログを購読

2014年5月11日は、てんびん座の肉眼二重星α近くで土星が衝(しょう)となります!

 

 

 

…で、衝って一体何なんですか!!?衝になったら観望の好機だとか言うけれど…。

 

 

 

まず、衝とは地球よりも太陽の遠い軌道を回る「外惑星」が、とある状態になったときのことを指します。

※地球よりも太陽の近くを回る内惑星、水星と金星には当てはまらないのでご注意!

 

それだけ理解できたら、下の図をご覧ください。

 

blog20140417_img01.jpg

 

とある状態とは、外惑星が上の図のオレンジの位置にある状態。

つまり、地球を挟んで太陽と逆方向の位置にある状態、これを衝と言います。

 

 

 

…以上、ざっくりとした説明ではございましたが、なんとなくご理解いただけましたでしょうか。

 

衝の時期には、その天体は地球に最も近づき明るくなり、また一晩中観測できるので観望の好機と言われるのです。

 

 

 

 

さて、そして来月「衝」となる土星ですが、

 

blog20140417_img02.jpg

 

今月も来月も再来月も!土星はてんびん座の中にあります。5月11日が衝!と言ってもその日だけが見ごろなのではなく、今月も来月も再来月ももちろん観測しやすい時期です。

 

来月に向けて、今から土星の観測練習をはじめましょう!

(WEB担当:A)

 

「極意で学ぶ 写真ごころ」道場(伊藤みろ先生)に協力しています。

 
Posted:2014.03.29 ブログを購読

アサヒカメラで「極意で学ぶ 写真ごころ」を連載されていた、伊藤みろ先生が写真道の道場を開催されています。

ケンコー・トキナーが輸入販売を行っております「メッツ メカブリッツストロボ」を愛用され、推薦されている先生とともに、日中シンクロとフィルターを使った撮影を実践して参りました。

 

DSC_1619.jpg

 

3月29日土曜日、満開となった世田谷観音の桜の木の下で、舞踊手の山縣美礼さんに舞を舞っていただき、それを撮影するという実践でした。

撮影した写真は肖像権の関係で掲載しませんが、先生とともに撮影実践ができる「道場」は、素晴らしい体験でした

 

DSC_1725.jpg

「師範」伊藤みろ先生。

(写真・文 広報・宣伝課 田原 栄一)