自動でバウンス角度を計算・決定してくれる次世代ストロボ

AIフラッシュ AB600-R

  • AIフラッシュ AB600-R 画像1

  • AIフラッシュ AB600-R 画像2

    3点キット

AI_flash_logo1.jpg「AIフラッシュ AB600-R」は、自動でバウンス角度を測定しアシストしてくれる「オートバウンス機能」を搭載したクリップオンストロボです。天井と左右の壁の3方向に対してオートバウンスが可能。
オート・マニュアルにかかわらず、一度設定したバウンス角度を縦位置・横位置を切り替えても常に維持する「アングルロック機能」も備えています。
ガイドナンバーは最大60(ISO100、200mm時)の大光量。

ワイヤレス通信は光学式、電波式の2方式を搭載。機材や環境に応じて、様々なワイヤレス撮影ができます。電源は単3形乾電池4本を使用。フラッシュを無線制御するトランシーバーバッテリーパックもラインナップ。

 

希望小売価格:オープン
[2019年5月24日発売] ニコン用
[2019年9月28日発売] キヤノン用
[2021年11月12日発売] 3点キット ニコン用・キヤノン用

 

高性能Aiストロボ・AB600-Rに、ワイヤレストランシーバー・WTR-1と
バッテリーパック・BP-1を組み合わせたお買得限定セットを発売いたします。

 

【セット内容】
〈AIフラッシュ AB600-R ニコン用 限定3点キット〉

  • AIフラッシュ AB600-R N ニコン
  • ワイヤレストランシーバー WTR-1 N ニコン
  • バッテリーパック BP-1

 

〈AIフラッシュ AB600-R キヤノン用 限定3点キット〉

  • AIフラッシュ AB600-R C キヤノン
  • ワイヤレストランシーバー WTR-1 C キヤノン
  • バッテリーパック BP-1

 

取扱説明書はこちら
» AB600-RN(ニコン用)取扱説明書
» AB600-RC(キヤノン用)取扱説明書

 

スペシャルコンテンツ
AB600Rlinktospecialsite.jpg

特長

仕様表

バウンス撮影とは

バウンス撮影とは?

バウンス撮影とは、発行部の角度を変えることで、フラッシュ光を被写体に直接向けずに、天井や壁の反射を用いてソフトな光で照らし、より自然な陰影を得る撮影方法のことです。

バウンス撮影による写りの違い

AB600-R_img01.jpgモデル:宮瀬ひなの(ソレイユ)

オンラインショップで購入すると

44,630円〜(税込)

ショップ会員登録で更に10%OFF

カタログ

直営店のご案内

ケンコー・トキナーサービスショップ