様々な撮影シーンをこの一枚で対応できる可変式NDフィルター「ND32-1000」

Cokin NUANCES バリアブル NDX32-1000

  • Cokin NUANCES バリアブル NDX32-1000 画像1
  • Cokin NUANCES バリアブル NDX32-1000 画像2

    パッケージ

通常のNDフィルターは撮影シーンに応じてND4、ND8、ND16など複数のフィルターを付け替える必要がありました。
しかしバリアブルNDXはフィルターの前枠を回転させるだけで、自在に減光量を調整することができます。
スローシャッター撮影や非常に明るい撮影シーンで絞りを開けて動画撮影をする時に活躍します。


[2019年3月22日発売]


  • 回転枠
  • 目盛付

特長

ドイツの光学ガラスメーカー、SCHOTT社の高透過ガラス「B270i」を使用。
ドイツSCHOTT(ショット)社製の高透過ガラスを採用し、クリアな描写を実現。

親水性・キズ防止マルチコート採用。
水がかかっても水滴にならず継続して撮影できる親水性で、キズがつきにくいマルチコートを採用。

濃度調整に便利なレバー付き。
3611532101232_regulation.jpg


ラインナップ

フィルター径JANコード希望小売価格(税別)
52mm 3611532101164 ¥26,000
58mm 3611532101171 ¥28,800
62mm 3611532101188 ¥31,000
67mm 3611532101195 ¥33,800
72mm 3611532101201 ¥36,500
77mm 3611532101218 ¥38,800
82mm 3611532101225 ¥41,500

【ご使用上の注意】

  • 可変式NDフィルターの仕組み上、濃度を上げた時に画面に×状のムラを生じることがあります。また使用するレンズの画角が広いほどこの現象は起こりやすく、画面にX状のムラが出ない最大の減光量は焦点距離によって変わります。 下記の目安表をご確認ください。


  • 24mm(フルサイズ)より短い焦点距離での使用はおすすめいたしません。


  • 枠の表記は目安です。

構造上Min及びMaxの位置とフィルター効果にわずかな誤差を生じることがあります。
またMinとMaxの中間にある点は絞り段数を表すものではございません。減光量はカメラ内の露出表示でご確認ください。
可変式NDフィルターはMin側の減光量の変化は緩やかで、Max付近で急激に減光量が落ちます。


  • キャップはフィルター径より1サイズ上の市販のキャップを取り付け可能です。


(例)

フィルター径52mmの場合→55mm径のキャップ

フィルター径58mmの場合→62mm径のキャップ

フィルター径62mmの場合→67mm径のキャップ

フィルター径67mmの場合→72mm径のキャップ

フィルター径72mmの場合→77mm径のキャップ

フィルター径77mmの場合→82mm径のキャップ

フィルター径82mmの場合→86mm径のキャップ


3611532101164_regulation.jpg

高濃度NDフィルター 一覧

→ すべて見る

Catalog カタログ

個人のお客様

このページのトップに戻る