人気フォトグラファー、Akine Coco氏監修。アニメのワンシーンのように、ノスタルジックに表現するフィルター

ノスタルトーン・オレンジ

  • ノスタルトーン・オレンジ 画像1
  • ノスタルトーン・オレンジ 画像2

    パッケージ

  • ノスタルトーン・オレンジ 画像3

    ノスタルトーン・オレンジ使用 ©Akine Coco

 

「アニメのワンシーン」のような写真で、国内のみならず海外でも人気のフォトグラファー・Akine Coco氏監修!

世界的に高く評価されている日本のアニメの中には、キャラクターやストーリーだけでなく、その背景美術までも人々を魅了するものがあります。こんな場所に行ってみたい、撮ってみたいと思うような幻想的な世界が描かれていることもあれば、ありふれた田舎や都会の風景がハッとするほど美しく叙情的に描かれています。

ノスタルトーンは見慣れた風景さえ「アニメのワンシーンのように」心揺さぶる情景に表現するフィルターを目指して生まれたフィルターです。写真に温かみや懐かしさ、そしてドラマティックなフレア・ゴースト効果を添えることで、ノスタルジックに世界を表現します。

色味やコントラスト、光の拡散効果のニュアンスが異なる「NOSTALTONE ORANGE(ノスタルトーン・オレンジ)」と「NOSTALTONE BLUE(ノスタルトーン・ブルー)」の2種類を発売いたします。

[2022年5月27日発売]

 

nostaltone_logo.jpg
「ノスタルトーン」はNOSTALGIC TONE(ノスタルジックな階調)から作った造語です。

 

Akine Coco
福井県在住のフォトグラファー。身近な風景を「アニメのワンシーン」のようにとらえた作品をTwitterで発表している。
どこか懐かしく、物語を感じる情景は、国内のみならず海外での人気も高い。
Twitter:»@akinecoco987
Instagram:»@akine_coco


特長

ノスタルジックな夕暮れの雰囲気に

nostaltoneor_features04no.jpgフィルター未使用

nostaltoneor_features04.jpgフィルター使用

夕暮れの光はノスタルジックな気分にさせますが、ノスタルトーン・オレンジは日中に撮影しても夕暮れの暖かい光を感じさせるフィルターです。かすかに描写を柔らかくする効果もあります。
夕焼けや紅葉など、暖色系のシーンでは色彩をさらに強調します。

 

ほんのりと光を拡散して、印象的な描写に

nostaltoneor_features05no.jpgフィルター未使用

nostaltoneor_features05.jpgフィルター使用

ノスタルトーン・オレンジは、ごく弱いソフト効果で光を拡散して印象づけます。
一般的なソフトフィルターには色味がありませんが、ノスタルトーン・オレンジは暖かい色味が特長的です。
朝夕の太陽の光や、建物に反射する光、夜景の光を意識的に取り入れると、何気ないシーンも光の拡散効果で印象的に演出します。

 

ドラマティックな光のリングやゴーストが現れることも

nostaltoneor_features06.jpg
nostaltoneor_features07.jpg

nostaltoneor_features08.jpg
nostaltoneor_features09.jpg

写真:Akine Coco
ノスタルトーンはノスタルジックな雰囲気を出すために、ガラス表面に反射を起こしやすいコーティングを施しています。それにより太陽の光を画面の中央に入れた時に、光のリングを発生させることがあり、アニメのワンシーンのようにドラマティックに演出します。ブルーとオレンジでリングの色の出方が異なります。使用するレンズ、光源の位置や入射角度、焦点距離、絞りによってリングの色や本数に変化があります。ノスタルトーン・オレンジはブルー系のゴーストが出やすく、写真のアクセントになります。

※レンズや撮影状況によっては光のリングが出ない場合があります

 

オレンジとブルーの比較

nostaltoneor_features10.jpg【オレンジ】
色味:強/ソフト効果:弱

nostaltonebl_features10.jpg【ブルー】
色味:弱/ソフト効果:強

ブルーとオレンジを比較すると、ブルーは色味は控えめですが、ソフト効果は強めです。
オレンジはしっかり色味がのりますが、ソフト効果はほんのりと弱めです。

 

その他の特長

  • 超広角レンズ使用時にケラレにくい薄枠設計
  • 着脱しやすいローレット加工
  • ガラス外周墨塗り加工
  • レンズキャップ取付可能
  • 日本製
  • 露出倍数:1/3絞り分

 

使い方のコツ

  • 明るさを補正したり、カメラ設定の彩度やコントラストを調節することで、より自分好みの仕上がりにすることができます。
  • 光のリングを出すには太陽を画面の中央に配置します。広角ではリングが小さく、望遠になるほど大きく出ます。カメラの角度の微妙な調整でリングが現れたり消えたりするので慎重に合わせます。背景が暗い方がリングが分かりやすくなります。朝夕の太陽が低い位置にある時の方が風景と一緒に撮りやすくなります。建物や木、人などで太陽が部分的に隠れるようにして撮ると、リングが細めに現れます。レンズや撮影状況によっては光のリングが出ない場合があります。撮影時は出ていないように見えても、パソコンの画面で見ると薄く出ている場合もあります。

 

使用例

使用前使用後
使用前使用後

ラインナップ

フィルター径 JANコード 希望小売価格(税別)
49mm 4961607005866 ¥5,800
52mm 4961607005927 ¥6,000
55mm 4961607005958 ¥6,500
58mm 4961607005965 ¥6,800
62mm 4961607006023 ¥7,000
67mm 4961607006030 ¥7,500
72mm 4961607006061 ¥9,000
77mm 4961607006092 ¥10,000
82mm 4961607006122 ¥11,000

本製品は取扱販売店限定商品です。

撮影に際して

  • ご使用のレンズの焦点距離によってソフト効果の強弱に差があります。望遠側では効果が強く、広角側では効果が弱くなります。
  • 光源の種類など撮影条件によって効果が異なる場合があります。
  • ファインダー上で見た効果と、撮影結果(プリントやモニターサイズ等による)が異なる場合があります。
  • 露出補正の仕方でも雰囲気は変わりますので、必要に応じて露出補正をすることをおすすめいたします。
  • 露出倍数1/3絞り分としておりますが、実際の撮影では露出に影響がない場合もあります。

 

 

ご注意

  • フィルター効果による演出のために、あえて反射を起こしやすくするコーティングをガラスに施しています。カラフルな光のリングやゴーストが現れるのはこのフィルターの効果であり、不具合ではありません。
  • フィルターガラスの色は透過光の場合、ノスタルトーン・オレンジはオレンジ、ノスタルトーン・ブルーは淡い紫色に見えます。反射光の場合、ノスタルトーン・オレンジはブルー、ノスタルトーン・ブルーはオレンジに見えます。

ノスタルトーン・オレンジ」は公式オンラインショップ「ケンコー・トキナーオンラインショップ」でも販売しています。

→ ご購入はこちら

※ 製品によってはショップ在庫がない場合がございます。在庫の有無はショップにてご確認ください。

ソフトフィルター 一覧

→ すべて見る

Catalog カタログ