スリムな三脚と出かけよう!「SLIK レプトス A294 BH」発売

株式会社ケンコー・トキナー(社長:山中 徹)は、スリムな三脚「SLIK レプトス A294 BH」の販売を2022年6月24日より開始いたします。

 

a294bh_products2000.jpgSLIK レプトス A294 BH
»製品ページ

1980年代の「スリックヤングメイト」の技術を応用し、三角形状のエレベーターを採用。
外径約66mmとスリムに持ち運べる軽量三脚です。 脚パイプは扇型のアルミ4段で、脚ロックはレバー式を採用しています。装備の雲台は、アルカ互換のクイックシューを採用した自由雲台を搭載。
プラスチック製のハウジングながら、精度の高い金属製ボールを採用し、しっかりとした固定力を実現しています。
雲台には方位磁石と水準器を装備。ケースが付属します。

 

特長

a294bh_features20.jpg

アルカ互換クイックシュー式 専用自由雲台を装備

ロックが一か所で、まるで手持ちのような自由さで構図を変えられる自由雲台を装備。カメラの取り付けはアルカ互換のクイックシュー式。直感的に構図を変えられるので、非常に便利です。

a294bh_features14.jpg

使いやすさを追求した自由雲台

自由雲台のハウジング部には、樹脂製素材を採用。ボールは金属製で、しっかり固定できます。ボール締め付けレバーは引き出すことで固定する位置を変更できます。

a294bh_features15.jpg

三角断面のエレベーターにより、スリムに収納

エレベーターは1980年代の「スリック ヤングメイト」の技術を応用し、三角断面のデザインを採用。三脚全体をスリムに収納でき、約66mmの直径を実現。

a294bh_features21.jpg

2段階開脚、エレベーターの工夫でローポジション対応

エレベーターは分割しない仕様ながら、開脚の工夫で俯瞰撮影にも便利。さらにエレベーターを逆さに差し込むことで、雲台を下側に配置すれば地面スレスレのローポジションも可能に。

a294bh_features22.jpg

脚ロックもエレベーターのロックもレバー式

脚ロックとエレベーターのロック、両方にワンタッチのレバーを採用。初めてお使いの方でも、簡単で確実な操作を可能にしました。

a294bh_features23.jpg

エレベーター下部にウェイトフックを装備

ウェイトフックにバッグ等をぶら下げることで、重心を下げ、三脚の安定性を高めることができます。

a294bh_features16.jpg

石突ゴム内にスパイクを内蔵

石突ゴムを取り外すとスパイクが出てくる、2重構造の石突を装備。 屋外の滑りやすい場所でも、しっかり三脚を設置できます。

a294bh_features18.jpg

雲台とエレベーターの接続部はU3/8インチ(大ネジ)

標準装備の自由雲台は取り外し可能で、取り外すとU3/8インチ(大ネジ)が対応します。

 

詳しい特長や仕様につきましては、製品ページをご覧ください。