News - 新着情報↵ 新着情報トップ

Sky Explorerシリーズ天体望遠鏡をパソコンで制御するソフトウェア「星空シミュレーションソフト SUPER STAR V for Sky Explorer」発売

2018年09月07日 | |

株式会社ケンコー・トキナー(社長:山中 徹)は、Sky Explorerシリーズ天体望遠鏡をパソコンで制御するためのソフトウェア「星空シミュレーションソフト SUPER STAR V for Sky Explorer」の販売を、2018年9月14日より開始いたします。希望小売価格はオープン。

4961607070178_300.jpg星空シミュレーションソフト SUPER STAR V for Sky Explorer
»製品ページへ

特長

Sky Explorerシリーズ天体望遠鏡と本ソフトウェアをインストールしたパソコンを接続すれば、望遠鏡をパソコンからコントロールすることができます。 約53万個もの天体を収録しており、パソコンで探した星にそのまま望遠鏡を向けることができます。 あらゆる星を知り、そのまま観測ができるシミュレーションソフトです。


【対応する天体望遠鏡】
・NEW Sky Explorerシリーズ:
SE、SE2-J、AZEQ6GT、AZEQ6GT-J、EQ6PRO、EQ6PRO-J
Sky Explorerシリーズ:SE-GT70A、SE-GT102M、SE-GT70A2、SE-GT100N2、SE-GT102M2、SE-AT100N(SE-AT100Nは別途スカイコントローラーが必要となります。)


【動作環境】
OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10 (MacOSには対応していません)
光学ドライブ:CD-ROMドライブ

その他、本製品の詳しい特長につきましては、製品ページへをご覧ください。

コンシューマー向け製品